今回も4つのプラグインをご紹介

4つのプラグイン

前回に引き続きおすすめのプラグインをご紹介致します。
自分のお気に入りのものを選んで、もっとWordPressの機能を有効化させて組み合わせを楽しんでみてください。
ただし、どんなプラグインもしっかり調べて内容をある程度理解してから使うこと。
100%の理解は必要ありません。初心者の方ならここの記事を読むくらいでも十分です。
それぞれのプラグインには若干ですかが相性もあります。

5)PuSHPressとWordPress Ping Optimizer

PuSHPressはPubSubHubbubとインターネットのインデックスいう他のプラグインにはない珍しい機能を持ったものです。
WEBページの更新やページ作成をタイムラグなどがなく瞬時に検索エンジンにインデックスすることができます。

Googleの検索で上位に行くためにはクローラーにページを見てもらう必要がありますが、なかなかそうもいきません。そんな時にPuSHPressはクローラーを直接読んでインデックスをしてもらい、検索の上位に上がることができるのです。
WordPress Ping OptimizerはWordPressを使ってブログなどの運営を始めるのであれば必ず取り入れておきたいプラグインです。
Googleのスパム判定を回避する効果やインデックススピードを上げて即座にアクセスアップを期待することができます。

6)Akismet

スクリーンショット 2016-01-21 16.10.27

AkismetはWordPressをインストールした際にデフォルトとして初めから入っているプラグインです。
WordPressを運用している会社のものなので安心して使えるのもポイントです。
サイトに人が集まるようになるとAkismet は1日に20件・30件と増えていくスパムを自動的に判定して分類してくれる効果があります。
スパムと判断できるコメントやトラックバックを自動で分類して管理者の運用をサポートしてくれる優秀な機能です。

7)AddQuicktag

入力

サイトを作る時に何かと厄介な「ショートコード」の挿入が簡単になる機能です。
これは、少し専門的なプラグインですが、軽く覚えて下さい。
ショートコードとは、色々な動作を短い記述(コード)で実現させる機能です。
Webサイトを運営し始めると、どうしても繰返しの作業が多くなってきます。
そんなとき、その作業を事前に登録して短いコードを入力することで自動的に動作させるのがショートコードの目的です。
事前に登録し入力しておけば、入力画面の上部にボタンが登場するので再度一から入力することなく投稿画面からすぐに呼び出して使うことができます。
このタグがあるだけで面倒な作業が効率化され、何倍も早くなります。
是非とも使いこなしたいプラグインの一つです。よく使うタグこそ事前に登録しておきましょう。

8)WP Multibyte Patch

 

WP Multibyte PatchはWordPressをマルチバイト化してくれる機能です。
マルチバイトとは1文字を入力した時に2バイト以上で表現してくれる文字のことをいい、おもに日本語のひらがななどがそれに当たります。
メールの文字化けを防止したり、トラックバックの文字化け防止、文字カウント機能のバグを防止、検索スペースのご認識を防止。
ファイル名のマルチバイト部分の変換を防止などが使えるようになり、プラグインを繋いだ後に特に設定などが必要なくすぐに使うことができます。

サイトの質をあげる、機能を効率化する為のプラグインを中心にご紹介しました。
次回でも残りのおすすめプラグインと便利なプラグインについて紹介します。