ワードプレスのテーマ:エマノン・ビジネスは初心者の味方

本格的にサイト作りをやっていくのであれば、今やWordPress(以下ワードプレス)は欠かせないものです
そして、そのサイトも、趣味のブログなどであれば別ですが、本格的にビジネス目的で使っていくならば、有料テーマを使うのもまた、重要な要素になります
そこで、ここでは、そんな有料テーマとして「Emanon Business(以下エマノン・ビジネス)」をお勧めしていこうと思います。

エマノンについて知っておこう

まずはエマノンについて、基礎的な知識を押さえておきましょう。
エマノンには「Free(以下フリー)」「Pro(以下プロ)」「Business」の3種類があり、このうち「フリー」が無料であとは有料のテーマとなります。

①エマノン・フリー

無料で使えるエマノンですが、もちろんこれはこれで使いやすいテーマです。
とくに仕事に使うつもりがないのであれば、これでも全然かまいませんし、プロやビジネスを使う前の練習やお試しに使ってみるのもいいでしょう。
無料ですが、レスポンシブ・内部SEO対策も存在しています。

②エマノン・プロ

WEBにおける集客機能に特化した、コンテンツマーケティング用の有料テーマです。
まさに、優れたITツール、それがワードプレスのテーマ、『エマノン・プロ』、『エマノン・ビジネス』です。
特におすすめなのが、ランディング・ページ(LP)が本当に簡単に作れる機能がついているという点。
他にも、管理画面の外観にあるカスタマイズメニューからカスタマイズができるため、設定の反映を確認しながら作業ができるユーザビリティーに優れた製品です。

③エマノン・ビジネス

エマノン・ビジネスはプロを導入している場合に使える、拡張テーマいわゆる子テーマになります。
つまりビジネスを使うためにはプの導入は必須ということになるのですが、これによって非常に使いやすく機能が充実したプロの全機能を使うことができ、さらに追加機能もあるという充実ぶり。
ビジネスの名の通り、中小企業や個人事業主のビジネスシーンに特化したテーマになります。
(ある程度の規模の企業でも問題なく使えます)

エマノン・ビジネスはとにかく簡単

そんなビジネスに使える有料テーマ『エマノン・ビジネス』はとにかくその使いやすさが魅力。
まさに初心者向けのテーマといえるのです。

①ファーストビューを簡単設定

サイトにとってまさに最も大事で、最もデザイン性を必要とするファーストビュー。
しかしエマノン・ビジネスならこのファーストビューを機能的でおしゃれな6つの選択肢から選ぶだけです。

②CTA(Call to Action)もらくらく設定

顧客誘導の決め手であるリンクやボタンなどのCTA。
これもエマノン・ビジネスなら記事ごとに使い分けできる多種類のCTAを簡単に設定出来ます。
正直、チェックを入れるだけです。

③LP設定がとにかく楽

エマノン・ビジネスではLPを作る上の手間がとにかく簡潔です。
最初からLPの構成をテンプレで用意してありますので、ユーザーはセクションごとに項目を設定するだけです。

そしてコスパが圧倒的!なエマノン・ビジネスで決まり

これだけの機能が使えるエマノン・ビジネス、そのお値段はプロ込みで12,800円。
高い!と、値段だけを見て思われるかもしれませんが、LPの簡単設定ができてCTAもらくらく設置、しかもデザインが優れているという点を考えればむしろコスパ抜群。すぐれもののITツールです
業者によっては使いやすいLPを作るだけで数万~十万円くらいとるのですから、その安さは一目瞭然。
しかもAMPにも対応していますので、やはり初心者の単便利でハイクオリティーなサイト作りは、エマノン・ビジネスで決まり!といっていいでしょう。