ホームページで売上げを伸ばそうと苦労されている方は多い

ホームページを作れば集客できると思っていたのに、なかなか結果に繋がらず困っている人もいるかもしれません。

ITを活用するにも日進月歩ともいえるぐらいどんどん新しい技術や情報が出てきてしまい、それに対応するのは簡単なことではありません。

特に中小企業等はHPを管理するまで手が回らないなんて話も聞きます。
ホームページで集客できないのは必ず理由があります。
まずはその理由から見直してみましょう。

HPを作っただけで管理ができていますか?

キーワードの活用は?

HPを作るのは無料のツールなどのたくさんありますので、誰でも知識さえあれば簡単に作れる時代になっています。
特に、ペライチ、Wix,Jimdoなどは、ほとんど知識不要でそれなりのホームページを作ることを可能にしています。

ですがHPの変化に合わせた管理が定期的にできている企業ばかりではありません。
例えば、とりあえずHPを作ってみようと思い付きで運営している場合、HPを作った理由が曖昧になってしまい、お客さまから見た時にわかりにくいHPになってしまっている場合があるのです。
ブログなども、テーマを決めてしつこく書かないと、焦点がボケたWebサイトと見なされ、評価があがりません。

また、HPを作った後に業者に任せきりになってしまっている場合はありませんか?
もちろん業者はプロなので任せるのが悪いことではないのですが、売上に繋がるようなノウハウを持ち合わせていない業者も存在します。
そもそも、業者があなたの考えをしっかり理解していると言う保証はありません。
それなのに任せっきりになってしまうと費用ばかりがかかりHPが育っていかなくなってしまいます。

できることなら経営者など上に立つ人もホームページの基本的な知識や、HPによるマーケティングについて理解してHPの更新を積極的に行うことが大切です。
HPのアクセス分析なども行い、自分のHPにどのぐらいの人が来ているのかを調べるようにしましょう。

HPはデザインよりも中身が重要

中味を考える

HPのデザインはおしゃれでハイセンスであることはお客さまにとってもポイントが高いことではあるのですが、Googleの検索エンジンにはほとんど関係ありません。
デザインを重視するあまり画像が多すぎて見づらくなっていること、レイアウトに統一感がなく何を宣伝したいHPなのかわからなくなってしまっている場合があります。

またそのデザインがHPのターゲット層に合っているのか?
特徴や実績などをお客さまに伝える内容になっているのかが重要です。HPにおいては見た目よりも中身を重視するほうが、売上にも繋がります。

HPはお客さまの為になっていますか?
HPで集客する為には、お客さまが知りたいこと悩みや問題を解決できる内容でなくては意味がありません。

それが解決できてから自社の商品やサービスの紹介を行うようにししていかないとただ宣伝するだけのHPになってしまいます。
あなたのHPにはコンテンツ(記事)がありますか?あってもずっと更新せず古い情報や記事になっていませんか。

HPがどんどん増えているからこそ、時代は内容を重視するようになっています。
内容のないただの飾り程度のHPでは集客できない時代になっているのです。
文章が優れていれば多少デザインが悪いHPでも売上に繋がるようにできています。

ホームページで集客できないと嘆くよりも、自分のHPを一度客観的に見直してみるといいでしょう。
HPを作っただけで勝手に集客してくれるような優れたHPもありますが、基本的には継続的に更新し続ける必要があります。
お客さまにとって必要とされるHPであれば必ず集客にも繋がっていきますので、まずはHPの分析からはじめてみてください。