本で調べたり、詳しい人にも相談したり

どうすれば良い?

ホームページを作り込むのは時間が掛かります。
また、どんな方法を取っても、成果がすぐに現れることはあまりありません。
そのうち心が折れて、何もしなくなります。
そして、ますます問合せは来なくなる、「インターネットの集客は無理!」最後にでるのはその一言です。

SEO対策はどうするか

SEO対策SEO対策というのは、

  • 優良な被リンクを集める
  • ユーザーに価値あるコンテンツを提供する
  • 適正に検索エンジンにページ内容が評価されるよう最適化する

等の方法を駆使して検索した際に上位に表示されるようにすることです。
SEO対策を行うことによって、当然アクセス数はアップし、多くの人に見られるようになります。
また、特定のキーワードの検索で目的の情報を効率よく引き出し、自ら商品やサービスを探して訪れるユーザーは、極めて成果につながりやすい、という特徴を持っています。

つまりSEO対策をすることによって、アクセス数を増やすだけでなく、質の高い、成果につながりやすいユーザーを取り込める可能性が高くなるわけです。
SEO対策の成功は、ウェブ宣伝の大きな鍵を握っていると言えるでしょう。

SEO対策なくしては、サイトのアクセスが増えることはなく、必然的にビジネスを広げることも難しくなるのです。

アクセスを増やすコツとは

アクセスをもっと増やしたいと思ったら、

  • SEO対策
  • ユーザビリティ
  • 独自性
  • 有益性や話題性のあるトピックを盛り込む

など、やるべきことは山のようにあります。パソコンが苦手と感じている人は、考えただけでも頭が痛くなってしまいそうです。

現在のネット社会では、一流企業やプロ、ITに詳しい素人などが、日夜サイトの閲覧数を上げるため、切磋琢磨しています。
そんな彼らは一日中パソコンに向かい、日々変動するネット状況に対応するための術を心得ています。
いわゆるネット社会の戦場において、素人がほぼ丸腰で飛び込んでも、実際ほとんど勝てる見込みはないのです。
また、膨大な知識やスキルが必要なだけでなく、刻一刻と変化するGoogleの検索基準に合わせていく即応性も必要になります

自分の思いを伝えることが大切

伝えたい

起業して独立するということは、自立を求められるプロになるということです。
そこにはあなたの信念やこだわり、伝えたい思いがなくてはなりません。
自分の思いを伝える熱意がなければ、訪れたユーザーを納得させることは難しいでしょう。

SEO対策、話題性、使い勝手の良さなどのウェブ対策を意識するあまり、そこに「自分の思い」が反映されていなければ、本来伝えたいことが届かない可能性があります。
「自分のビジネスを自分自身で広げたい」という強い意思がなければ、その先の発展はありません。
ビジネスの宣伝を効率よく行い、自分の思いを貫き通せるかどうかは、そのままビジネスが成功するかどうかにも関わってくるのです。
あまり、Webサイト戦略に拘るのも失敗の元です。
先ずは、あなたの顧客が求めるサービスの提供に徹して下さい。
デザインよりも言葉です。
見やすい、使いやすいは重要ですが、見てくれの良さに拘る必要はありません。

作るだけではなく今後に繋がるサービス

階段を上るように

ウェブサイトを専門家に任せて作っても、その後の対策が何もなければ意味がありません。
何だか分からない管理費を毎月払うことに納得していますか?
写真1枚入れて、文章を少し修正してそれで1万円は高いと思いませんか?

サイトを作って終わりではありません。
今後に繋がるサービスを行うことで、クライアント様には、安心してサイトを育てることに集中していただけるのです

続けて下さい!育てて下さい!

助けがいるときもある

長年働いてきた会社を辞めて起業、自らのスキルを高めて起業し、今まで以上に活躍する人はどんどん増えています。
重ねてきた知識と経験をもって起業し、成功するには、IT知識は必要不可欠です。
出来ないと諦めるのではなく、人に訊く、人に頼むことも選択肢に入れて下さい。
その上で、とにかく続けて下さい。
続けることが何より大事です。
作って、結果をみてそれでお終いではありません。
続けて、育てて下さい。
あなたの素晴しいサービスや商品は、きっとお客様を喜ばせることでしょう。

ホームページはビジネスの中心であり、集客に欠かせないツールです。
ぜひ、自分のやりたいことを実現するため、運営していくために最善を尽くしましょう