インターネットで集客する3つの決定的方法


インターネットを使った集客は、もはや現代では必須項目。
しかし、ただサイトを作っているだけでは、それで集客ができるということはほとんどありません。
そこにはしっかりとした知識と方法論に基づいたきちんとした他思索がなされていないと話になりません。
ここではそんなインターネットでの集客の基本を説明しましょう。

あっ、でも最初に言っておきます。
やりかたは簡単なんです、ただ根気とやる気が必要なんです。
もちろん、WEBライディングも重要です。
ただ、どんなに良い記事でも1本、2本では効果が出ません。
しつこく、根気強く記事を増やして下さい。
秘訣はそこに集約されますが、少しでも楽に早く成果を出したいのであれば以下を読んで下さい。
そして実践して下さい。

SEOでの集客

SEOとは簡単に言えば、サーチエンジンに対する最適化のことです。
つまりは、今の時代でいえば、ほとんどGoogle対策のことで、要するに、Googleの検索で見つけてもらいやすいように上位に表示させる方法のことを言います。
これはサイトを見るときにいきなりブラウザにURLを打ち込む人なんていませんから、最重要項目なのです。

インターネットで集客する3つの方法

リンクが重要

それではここで、インターネットで集客するための3つのポイントを見ていきましょう。

1) コンテンツSEO

まずはコンテンツSEOです。
これは、Googleの検索アルゴリズム(検索の方法)が発達し、本当に内容の充実したサイトでないと検索上位ならなくなったことで生まれたものです。
つまり、純粋にサイトを充実させる必要があるということです。
たとえば、美容院のサイトであれば「ヘアケア情報」「コスメ関連」「流行りのヘアスタイル」「ヘアカタログ」など様々なコンテンツをそろえて、充実したサイトにする必要があるのです。
読みやすさも重要です。
文章だけで無くいかの要素も入れて下さい。

  • 箇条書き
  • 写真・イラスト
  • 図表
  • 大項目から中項目、小項目など

本文だけで、長い文章を読ませられるより、上記の要素があって的確にポイントを示されている方が遙かに読みやすいですよね?

2) 内部リンクの最適化

次に必要なのは内部リンクの最適化です。
内部リンクとは同じドメイン内、簡単に言うと同じサイトの中を移動するために張られたリンクのことで、実はこの存在がかなり大きな役目を果たしてくれます。
というのもGoogleにおいてそれがちゃんとしているサイトなのかを判定しているのはクローラーというプログラムで、実はこれが色々なサイトを訪れて情報収集をしています。
そしてこのクローラーの通り道こそ、内部リンクなのです。
クローラーがスムーズにサイト内を巡回でき、サイトの内容をしっかり理解させるためには内部リンクは必須です。
また、単純にユーザビリティー、つまり使い勝手の良さを上げるためにも内部リンクをきちんと貼っておく必要があります。
要するに、Googleのクローラーと訪れてくれた読者の両方に配慮したサイト作りが必要です。

3) 外部リンクの獲得

SEOにおいて、昔から重要とされてきたのがこの外部リンクです。
しかし、一時期、外部リンクを無理やり引っ張ってきたり、意味のない外部リンクを多数発生させることで内容の薄いサイトを検索上位にするという裏技が生まれてしまいました。
そこでこの外部リンクは、Googleの検索基準において、かなり厳しく判定されます。
つまり、怪しげなリンクが多いサイトは、むしろ、Googleの検索から除外されてしまうのです。
そこで、重要になってくるのは「ナチュラルリンク」
ナチュラルリンクとは特約したままの意味で、自社のサイトに向かって自然にはられた外部リンクのことを言います。
ではこのナチュラルリンクを獲得するにはどうしたらいいのか。
いわく、ユーザビリティーの高いサイトを作る。
いわく、専門性の高い記事を置く。
いわく、SNSを利用してサイトの損座視を拡散する……。など様々な意見はありますが、総合するとそれはやなり「クオリティーの高い良質なコンテンツを作成する」という事につきます。
外部リンクは、つまり、誰かにとって有用であったり便利であれば、リンクを張ってもらえるのです。
その基準は、サイトのクオリティー以外にないといっていいでしょう。

SEOは実質の時代に

いかがでしたか、3点の項目、つまりはどういう事だと思いますか?
そう、それは、これからのSEOはポイントさえ踏まえておけば、あとはどれだけサイトとしてのクオリティーが高いのかに集約されているということなのです。
読み易い文章で面白いことが書いてあれば、人は集まります。
WEBライディングの重要性です。
情報が多く役にたつサイトはたくさん人が訪れます。
内部リンクがしっかり貼ってある読みやすいサイトは、Googleのクローラーも高い評価を出します。
そして、クオリティーの高いサイトはほかのサイトがリンクを張って引用したくなります。
そう、目指すはそこなのです。
小手先のテクニックではなく、いかにクオリティーの高い良質なサイトを作り上げるのか、それがHPによる集客のポイントだといっていいでしょう。
そしてもう一度、言います。
PDCAで改善して下さい。やる気と根気が重要です。

PDCAで改善