製造業の強みをアピール!

製造業を営む会社や工場が、
ホームページをもつことは一般的になってきました。
これからの時代は、ホームページなくしては受注を増やすことも難しくなります。

しかし、ここからが大きなポイントです!
ホームページが必要だからといって、
制作会社に丸投げするのはNGです。

おそらく、
ホームページ制作会社は既定の型にそったホームページを作ってくれることでしょう。
見栄えもなかなかのはずです。
それなのに、
「ホームページを作ったけど、客がこない」こんなぼやきも少なくありません。

どうして?

実は、製造業には“製造業に特化したノウハウ”があるのです。

製造業者がアピールすべき対象

ホームページは会社の情報を伝えるためのものです。
特にお客様には最大限アピールしたいところ。
では、製造業の見込み客はだれでしょうか?

そう、購買担当者や技術者です。

製造業のホームページは、
第一に購買担当者や技術者を意識して作る必要があります。

では、購買担当者や技術者は、
なぜインターネットで検索してホームページをさがすのでしょうか?

答えは、日々進化する技術を追ったり、
製造過程の刷新やタッグを組みたい工場探しなど、
各々が抱える課題を解決するために情報をさがしているのです。

見込み客は、はじめから御社を訪問するわけではありません。
まずは、御社の顔となるホームページを見にきているのです。

ここを間違えて、一般的なホームページを作ってしまうと、
アピールすべき対象がぼやけてしまって、
結果として成果があがらないものとなってしまうので注意しましょう。

もっとも効果があるのはコレだ

では、どうしたら購買担当者や技術者にわかりやすいサイトになるでしょうか。

専門家

それは、あなたの会社や工場が

・しっかりした技術をもち
・受注できる設備・環境が整っていて
・従業員が元気に仕事をしている

このことをアピールしなければなりません。

特に3つ目の「従業員が元気に仕事をしている」という点はあなどれなく、
ホームページから、明るく健全な姿勢や、まじめな作業風景、元気で活気のある業者が
見てとれるような場合は、
ついアクセスしてみたくなるものです。

そして、この3点を一気にアピールできるもっとも効果的なツールは「動画」です。

動画であれば、
現地で工場案内をするかのように製造工程を説明できますし、
落ち着いて自社の良いところをまとめることができます。

自社の技術や製造工程においては、
動画で見るインパクトと信頼は絶大です。
製造業のホームページに動画を取り入れたい理由がここにあります。
また、機械が動いている動画や操作の説明であれば、
お客様の製品や部品を見せること無く撮影できます。
もちろん、弊社でも動画の制作サービスを設けていますし、
ホームページにも動画を掲載するようにおすすめしています。

通り一遍の情報では通用しない

動画に次いで効果があるのは、やはりテキストです。
写真は意外と効果がないので、
自社の技術や特性は文字で語ることが必要になります。

逆にいうと、テキストの情報が不足していると、
見込み客がいくら検索しても御社の情報は出てきません。
Googleやyahoo!などの検索エンジンは、
基本的にテキストを読んでホームページを評価しているからです。

“テキストを書く”簡単なようで難しいのが文章作成です。

製造業と一言でいっても、
鉄鋼業や非鉄金属製造業、他産業向けの素材製品を生産する業種、
電気機械や輸送機械工業など、加工・組立を行って製品を作る業種もあります。
身近なところでいうと、コンビニで売られる食料品やたばこ、木材・木製品製造業なども製造業に含まれます。

製造業

これらそれぞれの業種に合うように、
文章のテイストや内容で書かなければなりません。
ある専門用語がスタンダードな業種もあれば、丁寧な説明が必要な場合もあります。

作業工程や会社のことをただ漠然と書いているだけではダメなのです。

・ 見込み客である購買担当者や技術者が有益だと思ってくれそうな情報
・ 検索したときに、色々な言葉でヒットし、アクセスを集めそうな情報
・ この会社や工場は誠実で信頼できると思ってもらえる情報

これらのテキスト情報が必要不可欠になります。
ホームページを強くするSEO対策の一環としても、テキストを意識することはとても大事です。

そのため、弊社でもテキストを充実させたり、
ブログ設置&ライティングサービスを入れて
お客様のホームページをより強く、魅力的にしています。

ホームページは情報の質が問われる時代へ

「ホームページを作れば売れる」という時代でなくなりました。
「ホームページをもつことは当然」かつ「質のいいホームページ」が求められるようになっています。

弊社では、製造業に特化したコンサルティングサービスを提供するなかで、
ホームページをコンサルティングする機会も多いのですが、
お悩みを持つ経営者に共通していることは次の3点です。

・制作会社に丸投げしてデザインを優先、要点がわかりにくく全く集客できていない
・ホームページを作って満足してしまい、その後は放置してメンテナンスしていない
・ホームページを作ったものの、どんな風に更新するのかわからないし時間もない

ホームページを作って放置……はもったいないです。
また、ホームページを作っていないのはもってのほかです。
集客の機会を逃しています。

営業活動

ホームページは営業担当者を雇っているようなものです。
ホームページがあるだけで営業・収益につながるのですから、しっかり育てていきましょう。

そうはいっても、ホームページ担当の人材を用意する余裕や時間もないのも事実です。
製造業のことを熟知した弊社では、トータルでホームページ制作をお引き受けしています。
動画もテキストも、サイトのデザインも構成もすべて込みで対応、
忙しい製造業の皆様に貢献できれば幸いです。