占い師という職業

占い

占いというと、商業施設の隅の方や街角で、机ひとつ出して座っていて「ちょいとそこ行くお嬢さん」なんて声をかけて客引きをする、というイメージがあるかもしれません。実際に私は少し前までそうやってお客さんを獲得していました。

また、最近ではメディアなどで話題になった有名占い師などは自分の事務所を構えて、そこに連日長蛇の列ができて、というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

「占い」というものそのものが古の時代から続く人知を超えた力を操るという事もあり、アナログなイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、世の中は今やデジタル世代に進化しています。
それは、どの分野においても共通で言える事で、私たちの情報源はそのほとんどがインターネットの中にあり、インターネットを介して、我々は自分の求めるものを探し出しているのです。

時代の変化はIT活用

口コミで伝わる
「クチコミ」と呼ばれる、いわゆる人々の評判というのも、村中、町中で評判の、というよりも、インターネット上でクチコミがどのぐらい集まっているか、好評価がどのぐらいついているか、逆に悪い評価はどのぐらいで、どういった内容なのか、という流れが主流となっています。

レストランを探すにも、遊び場所を探すにも、家や仕事を探すにも、もはやインターネット無しでは世に出回っている情報を広く深く網羅する事などできなくなってきているです。

それは、占い業界も同じ事。
いくらアナログのイメージ、昔ながらのイメージが強く、またその神秘的な雰囲気を大切にしたいと考えている伝統主義の占い師たちが多数いたとしても、なんでもかんでもインターネットで探す現代社会では、その世界に看板を出さなければお客さまに見つけていただく事すらできないのです。

私も、時代に合わせてインターネット上に自分のホームページを作り、どのような占いをおこない、どのような事を知る事ができるのか、またアドバイスができるのか、など、私自身の事や占いの事を知ってもらいたいと考えました。

ITツールの活用を思いついたが?

発想

しかし、ご想像の通り私自身はアナログ人間ですので、ホームページを作るにもどうやったら良いか全く分かりませんでした。
見よう見まねでチャレンジする事すらできないぐらい、右も左も分からず、しかし予算が潤沢にあったわけでもなかった私は、まずはインターネットに慣れる事から始めようと思い、ホームページ作成について色々と調べものをしました。

そして見つけたのが、匠習作さんのIT活用コンサルティングのサービスだったのです。
最初はその言葉にピンとくるものもなく、IT活用コンサルティングって何だろう、と思いました。
しかし何故か興味をもち、その説明を読み進めていくために、ただホームページを作るだけでは、インターネットという広い世界で看板を出したところで、誰の目にも止まらないという事が分かったのです。
人々の目に止まり、知ってもらえるようなポジションにホームページをもっていくためには、それなりの対策をとらなければならないというのです。

ホームページの制作会社が欲しいのでは無かった!

IT活用コンサルティング

私にはその知識も無く、勿論経験も無かったので、本格的に困ってしまいました。
しかし、匠さんのIT活用コンサルティングのサービスページには、そんな知識も経験もない私のような人間の、IT活用のサポートをしてくれるという案内が出ていたので、私はとても興味をもちました。ホームページの制作会社はたくさん有ります。しかし、匠さんのサービスはそう言うものではありません。作って、育てて、便利に活用していくところまで全て含まれたサービスなのです。

早速相談してみると、ホームページ制作の難しいところはお任せであることを知りました。これでハードルはかなり下がりました。また、予算に合わせたツールの紹介、そして、Web上で誰かが「占い」などで検索をした時に自分のページが目立つところに出てくるためにはどんな施策を講じるべきなのか、など的確で分かりやすく丁寧なアドバイスをくださいました。とくに便利だったのは、無料の予約システムです。これは全く知らなかったのですが、匠さんは私の占い師という職業を詳しく聴いて下さり「それならこんなシステムを入れましょうか?無料ですよ」と紹介して下さったのです。

お蔭様で、私は占い師としてホームページを開設し、インターネット上でお客様に私の事を知ってもらうよう様々な工夫を凝らした事により、アナログの世界だけで占い活動を行うよりもずっと多くの方々にご依頼いただけるようになりました。
IT活用コンサルタントの方の力を借りて、自分の力でここまでの事を実現できて、本当に嬉しく思っています。