ソーシャルメディアが有効な場合は積極的に使う

SNSとは

ホームページを公開して集客するためにソーシャルメディアをツールとして使う人が増えています
どんなにSEO対策をしてもそのサイトの価値が高いと評価されるまでにどうしても時間がかかってしまうものです。
今まで新しくサイトを作ってもそれを宣伝する手段がありませんでした。
ソーシャルメディアを使えば初心者でもスピーディーな集客ができるので、メディアを味方につけることができます。

ソーシャルメディアってそもそもなに?

ソーシャルメディアのイメージ

そもそもソーシャルメディアとは発信者の持っている情報・知識を共有するコミュニティーツールのことをいいます。(歴史的経緯は省きます、何時かご説明します。)
利用者同士が常に新しい話題を探しているので、そういった人たちに新しいコンテンツを提供することで多くの人たちから参照やリンクされるサイトになります。
トレンドに対してすぐに食いつく人が多いのでその人がリンクした内容を見てまた別の人がリンクして…とサイトによってはどんどん広がっていきます。

ソーシャルメディアの種類は?

どれが良い?

集客をするためのソーシャルメディアツールには以下のようなものがあります。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • YouTube
  • LinkedIn
  • LINE
  • Instagram

など、どれも利用者が多く誰でも知っているものばかりです。
もちろん、これを読むあなたも、個人的に使っているソーシャルメディアなどもあるでしょう。

ツールによってメリットもあればデメリットもあり、自分にはどれがあっているのか判断することも大切です。
例えばFacebookの場合あなたのファンになってくれた人に対してコミュニケーションを気軽に取ることができ、告知も気軽にできますしアクション率が高いのもポイントですよね。
その反面本名でしか登録できないというデメリットもあります。

ソーシャルメディアはいつからやるべき?

何時から始める?

ではソーシャルメディアはいつからやるべきなのかというと、サイトを立ち上げたらできるだけ早いタイミングで使うのをおすすめします。
どうしてかと言うと、お金がほとんど掛からないからです。
もちろん、手間は掛かりますが、費用が掛からず広告の効果が見込める場合には積極的に活用すべきです。
サイトを公開した直後は特に話題になりやすくそのチャンスに乗ることで一気に集客数を集めることもできます。
もちろんそのタイミングを逃してしまった人も集客が伸びず迷っている時はまずはソーシャルメディアに挑戦してみると新しい道筋が開けるかもしれません。

もちろん、業種にもよりますが、サイトの集客方法としてソーシャルメディアはメジャーになりつつあります。
この方法は初心者でも挑戦しやすく、実際にどのぐらいのアクセス数が増えたのか?など分析もしやすいのでおすすめです。
滞在時間が長く多くの人が訪れるサイトを作り出しましょう。

1つだけの注意点~効果の見極め~

分析して効果の確認

上に挙げただけでも7つのソーシャルメディアがあります。
そして、あなたの事業・ビジネスにとってどれが有効であるか、これは見極めが必要です。
全てを行う時間があれば全てでも構いません。
もしかすると、ビジネスを始めて間もない頃は時間もあって全て出来るかもしれません。
しかし、時間が経って仕事が受注できるようになると、全てのソーシャルメディアを満遍なく使い続けることはできません。
ソーシャルメディアを始めたら、その効果も確認して下さい。
そして効果が高いものを使い続けるのです