Webサイトを検索させるサブキーワード

検索キーワード

前回のブログでは、あなたのインターネット戦略に沿ってメインとなるキーワードを決めることが重要である言いました。
そして、そのメインキーワードに関連した多くのサブキーワードを見つけることがWebサイトを構築していく上で重要になります。
サイトを制作する上で一番重要なポイントといえば「キーワード」でしょう。
どんなキーワードでサイトを作ればユーザーを集客できるようになるのか?
求められるようになるのか、キーワードを事前にリサーチすることが大切です。
まずは第1段階になる「キーワードの見つけ方」からご説明いたします。

キーワードはどうやって見つけるの?

検索上位

集客できるキーワードを探す方法にはさまざまな方法があります。
単体で使うよりもいくつも組み合わせることによって、さまざまな視点からも強いサイトを作り出すことができます。

(1) Googleキーワードプランナー

「Google AdWords広告を出稿している広告主のアカウントのみ」使用できるキーワードプランナーを使えば、キーワードごとの検索ボリューム件数が見れます。
それをCSVにダウンロードして「検索ボリューム」や「上位が狙える」キーワードを探しましょう。
検索順が多いランキングに並び替えるとわかりやすいのでおすすめです。
また簡易的なものであれば「グッドキーワード」と呼ばれる無料ツールもあります。
Googleキーワードプランナーと比較すると機能は落ちますが、調べるだけなら使えそうです。
実は、使い方がとても簡単なので初めの頃は「グッドキーワード」ばかり使っていました。
何も説明がなくても直ぐに使い方が分ります。

(2) Googleサジェスト

Googleの検索窓に気になるキーワードを入力しさらに一文字入力するとどんな検索があるのか語句を見つけるきっかけになります。
例えば「起業」と検索すると「起業 失敗」「起業 資金」「起業 主婦」などのキーワードが出てきます。ただしこのキーワードがどのぐらいの検索数があるのかを調べなくてはいけないので結局Googleプランナーを使うことにはなります。
サジェストにもキーワードのヒントがたくさん隠れていますのでおすすめです。
有料のサービスを含めるともっとたくさん有りますが、初めのうちからお金を掛けても大きな差にはなりません。
先ず、無料の優れたツールを使い熟して下さい。

キーワードは常に変化する!

PDCA

例えば一時的に結果を出せるようなキーワードを見つけたとしてもそれが永遠に続くわけではありません。
WEBの世界は市場以上に早い動きで日に日に変化しています。
その為集客できるキーワードというのは常に変わっていることを頭に入れておく必要があるのです。
特に世の中の流れや時代などに左右されやすく、時にはシーズンによっても変わる場合もあります。
キーワードは一度見つけたから終わりではないことを頭に入れておき、常にキーワードを探すようにしましょう。
ビジネスはPDCAです。常に変化を捉え、変化に合わせて自分も成長するしか、生き残る方法はないのです。

集客できるキーワードを見つけることは決して難しいものではありません。
方法さえ知っていてそのキーワードをしっかりと押さえることができれば結果の出せるサイトに繋がるはずですのでまずはキーワードを見つけることに重点をおきましょう。