プラグインをマスターすると生産性が向上する

生産性向上

WordPressでサイトを作る時に欠かすことのできないものといえば
“プラグイン”の選択とインストールです。

プラグインについてよく知らない…なんて人もいるかもしれません。

プラグインのこれだけは覚えておきたい
基本について説明したいと思います。

プラグインを理解して使いこなすことで、
あなたの手作業を大幅に減らすことができます。

WordPressのプラグインって何?

自動で上る

WEBについてはじめたばかりの人からすればプラグインを繋いだほうがいいといわれても、
ピンとこない人の方が多いでしょう。

プラグインとは一言でいうと「機能拡張」のことをいいます。

そのプラグインには大きくわけて2種類あります。

一つ目はインターネットのブラウザーを快適に操作する為のアプリです。

有名なものだとGoogle ChromeやFirefoxなどがあり、
インターネットの操作をより便利で快適にしてくれる魔法のようなツールです。

例えばGoogle Chromeにある右クリックで簡単にコマンドを実行できる機能など、
今までのインターネットブラウザではできなかったさまざまな機能を使うことができます。

二つ目はWordPressなどに使うプラグインで
WordPressの機能をより拡張させる為のものです。

WordPressは誰でも簡単に使いこなせるように、
柔軟性を保つためにもできる限り不必要な機能をなくしています。

その為ユーザーに合わせたプラグインを利用することによって、
WordPressをカスタマイズすることができるのです。

例えば「問い合わせフォーム」や「SEO対策に特化したプラグイン」
など必要に応じて増やすことができます。

WordPressのプラグインにはこんな注意点も!

注意

プラグインはWordPressにとってとにかく便利な機能ではありますが、
たくさん繋げば良いわけではありません。

繋ぎ過ぎれば処理が間に合わなくなってしまい動作に不具合が出てしまうこともあります。

またお互いが干渉し合うなどのデメリットが出てしまうことも。

その為本当に必要なプラグインだけを選択してインストールし、
10~15個以内に押さえるようにしましょう。

そのため、今回は12個のプラグインをご紹介します。

また、WordPressとの相性もあるので
プラグインをインストールする際に何か不具合が出ることもあります。

外部の機能と繋ぐプラグインは
何を選ぶことでよりWordPressのサイトの機能が高まるのか?

集客に効果があるのかを選択した上で慎重に選ぶようにしてください。

WordPressにインストールできるプラグインには、
種類が多いのでどれを選べばいいのか検討しながらインストールするようにしてください。

一つずつ試しながら行うのがおすすめです。

上手に使いこなせば集客だってSEO対策だってなんでも実現できる機能です。

シンプルなWordPressだからこそ
プラグインのインストールで機能アップできるのです。

ただし、最初のうちは、キャッシュ系プラグインだけは注意して下さい。

キャッシュ系プラグインだけは間違えると酷い目にあいます
(私も初心者のとき酷い目に遭いました)。

私のサービスでは、クライアント様の意向を伺って、
最適と思われるプラグインをインストールしてお渡しします。