どうしてアクセスが伸びないのか

ネットビジネスを始めたはいいけど、
なかなか売上が伸びる利益に繋がらないと悩んでいる人もいるでしょう。

経営者の悩み

ネットビジネスは誰でも簡単に挑戦でき、
本業と一緒に副業としてスタートする人もいます。

こういった片手間でネットビジネスをする人の多くが、
利益に繋げることができずに苦戦している人でもあります。

ネットビジネスで利益を出すにはどうしたらいいのでしょうか。

本当にお客さまが求めている商品やサービスですか?

売れない営業マンが陥ってしまいがちなポイントなのですが、
商品を売ろうとすれば利益を生み出すことも顧客を作ることはできません。

そもそもネットビジネスをはじめる時に、
利益や売上にこだわりすぎる人は絶対に成功しません。

あなたが売りたい商品を売るのではなく、
お客さまに商品を通して救ってあげたい、
お客さまの役に立ちたいと思えなければその商品が売れることはありません。

あなたが紹介する商品やサービスを通してお客さまの長年のお悩みや問題点が解決できるかもしれないのです。

悩んでいるお客さまの為になにができるのか?
を頭に入れてネットビジネスを行わないと意味がありません。

お客さまはその商品を通して解決する未来を買っているのであって、
あなたの会社の商品やサービスを買っているのではないのを忘れないようにしてくださいね。

直接顔を合わせる営業もネットビジネスも売れない、
利益がでないという人は同じような間違えた思考だから結果に繋がらないのです。

お客さまが求めた情報にマッチしたHPですか?

やってはいけないと

ネットビジネスを通してお客さまがどんな情報を求めているのかを知ることが大切です。

例えばネットで上位を狙うばかりに、
HPに不必要なタグを大量に入れてアクセスアップを狙う人もいるのですがそういった営業方法ではお客さまを得ることには繋がりません。

GoogleやYahoo!で検索した内容と違う答えがでてくればお客さまにとっても手間になるだけですし、
悩んでいる問題を解決することにはなりません。

お客さまがわざわざ自分の時間を使って欲しい情報を調べているわけで、
その情報を提供してあげるのがHPなどのネットビジネスの役割でもあるのです。

なかにはこういった考えを一切取り入れないような間違えたHP作りをしている人もいますが、
それでは企業としての信頼を失うことにもなってしまいます。

売る気満々のHPによる宣伝や広告は逆効果

セールス

お客さまに商品やサービスを売りたいあまり、
宣伝や販促を全面に出したネットビジネスが成功すると思いますか?

もしあなたがお客さまの立場になって考えた時に売る気満々のHPではそれだけで見る気がなくなってしまいますよね。

正直見ていて疲れてしまいます。

商品やサービスを売るのではなくお客さまのお悩みや問題を解決するための手段であり、
未来を見せてあげることが大切です。

売ること、
利益を出すことばかりを求める営業マンに対して魅力的に感じる人はいないはずです。

だからこそ、お客さまの為を考えた宣伝ができるように心掛けましょう。

ネットビジネスが伸びないと悩んでいる人の多くは主に「勘違い」していることに原因があります。

ネットビジネスが片手間で適当にやって稼げる業種ではありません。

お客さまのことを考え続けた結果が、売上や利益に繋がっていくのです。

言い方を変えると、
売上げや利益は、ビジネスの結果です。

その結果を出すために「顧客第一」があります。

顧客第一

そこを勘違いしないように注意してください。

気付けなければいつまで経っても結果が出ることはありません。