Wixで楽々格安SEO WixでHPをつくろう

Wixの簡単操作

世界ではかなりの知名度を誇っているのに、なぜかそんなに日本での知名度が高くないWix。
簡単便利にプロっぽいホームページを作ることのできるかなり便利なサービスのなのですが、この知名度の低さはちょっともったいないと思います。
ですので今回は、そんな簡単便利でおしゃれなWixについて、その登録方法からSEO対策前解説していきます。
第1回は『WixでHPを作ろう』です。
私自身は、ワードプレスで自分のホームページを作っています。
しかし、クライアント様から依頼があれば、Wix、Jimdoでの制作も承れます。
拡張性を考えればワードプレスに分があるのですが、そこまで要求しないお客様もいらっしゃるからです。

Wixに登録しよう

ホームページを作るためには、まずは、Wixに登録しなければいけません。
ですので、まずはWixへの登録方法から見ていきましょう。

①Wixの会員登録

Wixの会員登録は、本当に簡単。
まずはWixのサイト(https://ja.wix.com/)に行き「今すぐ始める」をクリックします。
するとログイン画面になりますので、そこで「無料会員登録はこちら」をクリック、メールアドレスから会員登録をしてもかまいませんし、FacebookアカウントやGoogleアカウントで登録してもかまいません。
特にFacebookやGoogleのアカウントを持っていれば、登録はすぐです。

②いきなり始まる簡単ホームページ作り

登録を済ますと、いきなりホームページ作りが始まります。
まず「どんなホームページを作成しますか?」の選択肢の中から、自分の作りたいホームページのタイプを選ぶのですが、ここは「ビジネス」を選びましょう。
すると、次はホームページのイメージに合わせたテンプレートを選ぶ画面になります。
この画面でテンプレートを選んでから、ホームページ作りが始まるのですが、会員登録自体はこの画面が出たら終了です。

ホームページを作ろう

思いのままのデザイン

Wixはとにかくホームページの作り方が簡単。
ほとんどがドラッグ&ドロップで感覚的に画面に配置できますので、基本的にやりながら覚えれば問題ありません。
ここでは基本的な注意事項について書いておきます。

①スマホ確認を必ずすること

Wixは当然のことながらモバイル対応、つまりスマホでのサイト表示に対応しています。
これからのサイト運営においては、スマホでの表示はとても重要なものですので、必ずパソコン用のサイト作り次スマホ用のサイト作りを並行して行いましょう。
そして、パソコンだけではなく、スマホでのユーザビリティーの確認も忘れないようにしておきましょう。

②データをこまめに保存する

編集画面の右上に「保存」という項目があります。
Wixでは、作成中のホームページを自動保存はしてくれませんので自分でこまめに保存しておきましょう。
この時、最初の保存時に「ドメイン登録」をすることになります。
ここでは、URLの後半部分に当たる場所に、任意の英数字を入れて設定しておきます。

③ボタンを利用しよう

Wixでは様々なボタン機能を簡単に使うことができます。
ボタンの存在は、デザイン性はもちろんのこと、ユーザビリティーを上げるためにも有効に活用したいものですので、出来るだけわかりやすくシンプルにボタンを配置しましょう。
細かい方法は使いながら覚えればすぐに覚えられますよ。

④ある程度作ったらプレビュ-

ある程度でき上ったら、こまめにプレビューを確認していきましょう。
特にこの時、サイトに訪れる人の動線を考えながらプレビューを見てみることをお勧めします。
また最初にも言いましたが、この時スマホでのプレビューも忘れずにやっておくようにしましょう。

⑤あとは保存をして終了

ある程度作ったら保存の後「サイトメニュー」をクリックし「エディタを終了」を選択しましょう。
再開するときはメインの管理画面から「サイト管理&編集」をクリックし、サイトの編集をクリックすれば、保存した場所から再編集ができます。
いろいろな機能を試しながら、おしゃれでプロっぽいページ作りを目指してみてください。

機能をいろいろ楽しんでホームページ作り

直ぐに使える

とにかく、Wixでのサイト作り本当に簡単に、感覚的にできます。
いろいろ試しながら作っていけば、きっとホームぺージづくり自体が楽しくなってくるはずですよ。
そして、最終的には、目指せプロっぽいページ!で頑張っていきましょう。