WixでSEO対策

Wixで楽々格安SEO WixでSEOもばっちり決めよう

WixでSEO対策

WixはSEOに向かない。

なんて書いてあるサイトやそう主張する人は多いのですが、
それはおおきな間違いです。

きちんと有料プランに入っていればSEO対策で劣ることはありません。

趣味で、ホームページを持つなら別ですが、
ビジネスでホームページを使用するなら、有料プランがお勧めです。

有料プランで、ばっちりSEO対策をしていきましょう。

また、ワードプレスのように徹底的な対策は難しいかもしれませんが、
逆に誰でも簡単にある程度の対策はできるのが、Wixの良いところです。

ホームページを作ってみれば分りますが、
操作は、パワーポイントのようです。

配置する部品を選んで、そこに置くだけです。

有料プラン(プレミアムプラン)どれを選べばいい?

Wixでネットショップ

さて、では具体的にプランの選択をしていきましょう。

特に、ネットショップなどを始めて行こうと思っているかたは、プランも重要です。

ただし、Wixは、プランを後で簡単に変えることも可能です。

その辺りも、初心者に優しい作りになっています。

①最初はコンボプランで十分

Wixには、全部で5つのプランがあります。
もしあなたに潤沢な資金と様々なことに対する知識があるのならば、
もちろん良いプランを選べば選ぶほどいろいろな機能がお得に使いこなせます。

また、一番人気の無制限プランも、悪いプランではありません。

しかし、もしあなたが1から自分のホームページを作り始めるのであれば、
安い方から2番目のコンボプランで十分対応できます。

②とりあえず大切なのは帯域幅と広告の削除

安いプランであるドメイン接続プラントコンボプランの大きな差は、
帯域幅と広告削除になります。

帯域幅とは、
簡単に言うと多くの閲覧者か一度にたくさん閲覧してもスムーズにサクサク見ることができる幅のことで、
これが大きいほどたくさんの人が同時に快適に閲覧できます。

そしてもうひとつ、広告の削除。

これは、Wixで作った自分にホームページにWixの広告宣伝が入るか入らないかというものになりますので、
さすがにビジネス利用をするなら、これはなくしておくべきです。

③帯域幅無制限のプランはちょっと様子を見てからでOk

コンボプランより一つ上の無制限プランは、
帯域幅が無制限になります。

しかし、はっきり言って作りたてのサイトで、
帯域幅を無制限にする必要はほとんどありません。

作ったばかりで、
まだほとんど周知もされていないサイトにたくさんの閲覧者が一度に音連れるということはまずありえないからです。

ですので、そうなるとやはりコンボプランでいいということになりますね。

WixでSEO

ではWixでSEO対策をしていきましょう。

①基本的なSEO対策は当然しておく

Wixの機能にかかわらず、
基本的なSEO対策はしておきましょう。

ブログ記事を書いてサイトコンテンツを充実させたり、
ユーザビリティーの高い、わかりやすく使いやすいサイトを作っておくという基本的なことです。

いくら機能を使ってSEOを頑張っても、
こういったことができていなければ意味がありません。

②Wix SEO WIZ

まずはWix SEO WIZを使って検索しやすいサイトにしていきましょう。

管理画面からWix seo WIZをクリックすると、
様々な記入項目が表示されていきます。これを順番に記入していくとGoogleへのサイト提出の画面にたどり着きます。

ここで「!」マークのついている項目をひとつずつ処理していって、
すべてをきちんと記入および設定してしまったら、サイトをGoogleに提出します。

これで、検索結果に表示される基本の土台が完成するのです。

③独自ドメイン

独自ドメインは商用サイトには欠かせないものです。

やはりURLがすっきりとしているのは、
サイトリンクを増やすためにもとても大切なことで、
しっかりと登録しておきましょう。

またコンボプランでは、
1年間無料で使える独自ドメインのプレゼントがありますので、積極的に利用しましょう。

設定方法は、メインの設定画面から「ダッシュボード」を選び、
そこから「独自ドメイン」を選択します。

そしてそこから「新しいドメインを購入」をクリックして、
独自ドメインを登録します。

SEOの基本中の基本ですので、しっかりと登録しておきましょう。

有料プランは変更可能

あとは自分のサイト作りのスキルの上達とホームページの閲覧者数などから、
その都度プランを変えていきましょう。

Wixではアップグレードもダウングレードも、
もちろんプレミアム解約も簡単にできます。

ですから、取りあえずコンボを選んでみて、
そのあと色々考えて変更するなりやめるなりを考えていきましょう。

14日間は、無料お試しもできますので、しっかり選んで快適なホームページ作りに役立ててください。