JimdoのSEO対策

まず、
JimdoはSEOという点では作り手の自由度が大きくなります。

それは、
画一的に自動でSEOをやってくれるのではなく、
SEOを自分で考えてやっていくうえで、
とてもやりやすいサービスだということです。

そこで、ここでは
JimdoでやっておきたいSEOの基本
についてみていきましょう。

有料プランはどれを選べばいい?

Jimdoのコース
では、まずは有料プランの選択をしましょう。

① ネットショップに興味がなければProで十分

Jimdoの有料プランには
「Jimdo Pro」と「Jimdo business」の二つがあります。

値段的には前者が月々945円で後者が2415円とほぼ倍の値段がするのですが、
基本的に前者と後者の違いはショップ機能の拡充がその基本となっています。

ですので、ネットショップをサイトで経営する気がないのであれば、
「Pro」で十分です。

② 有料プランのメリットはSEO対策

Jimdoの無料プラント有料プランの大きな差は、
そのSEO対策上の機能です。

これについては後程詳しく説明しますが、
SEO対策においては、
それなりに重要な位置を占めるものですので、
ビジネス利用をするのであれば、間違いなく有料プランにしておきましょう。

また、無料プランは広告が表示されます、
これも、ビジネス利用するのであれば、なくしておくのが基本です。

③ 独自ドメインも必須

またJimdoでは無料プランだと独自ドメインが使用できません。

これもビジネス利用をするのであれば、
基本的に備えておきたいもので。

使い方に慣れてきたら、
しっかりと有料プランを利用して独自ドメインを使えるようにしておきましょう。

これは実際に仕事そのものの信用にもかかわる問題です。

JimdoでSEO具体策

それでは、具体的にSEOの方法に入っていきましょう。

① 基本的なSEO対策はしておく

Googleのクローラー対策や、
記事の拡充と充実など、基本的なSEO対策はしておきましょう。

Jimdoでは、
デザイン性の高い使いやすいホームページを簡単に作成することができますので、
ユーザビリティーなどに配慮したサイト作りを心がけましょう。

ここをおろそかにすると、
検索上位に反映されても、
離サイト率が高いサイトになるだけです。

② 検索画面用の設定をきちんとする

Googleの検索画面には
「ホームページタイトル」
「各ページタイトル」
「概要」
の三つが表示されます。

検索結果からの流入は、
ほとんどこの情報を参考に入ってきますので、
この部分の作成は必ずやっておきましょう。

まず、
Jimdoの管理メニューからパフォーマンス→SEOと進み
「ホームページ」と書かれたタブをクリックします。

ここでホームページのページタイトルが設定できますので、
検索結果に表示された時に分かりやすいようなタイトルを設定します。

つぎに
「ホームページ」と書かれたタブの隣にある「各ページ」を選択します。

ここで、
それぞれのページのタイトルと概要を記入するのですが、
その時、仮に検索結果のプレビューが表示されますので、
それを見ながらしっかりと設定しましょう。

③ 無料プランではこの設定がトップページのみになる

無料プランである「Jimdo Free」ではこのタイトルと概要の記入が、
トップページだけになってしまいます。
これはSEO上の大きなハンデとなりますので、
このことを考えても、
すくなくとも「Jimdo pro」のプランを選択しておく必要があります。

(念のため書きますが、最初はフリーでよいのです。慣れてきたら、上のプランに変更して下さい)

これで基本のSEOは十分

Jimdoの良くある質問

これで基本のSEOは十分です。

あとは、他のサイト作りと同じように、
Google Search Console等を使ってクローラー対策をし、
検索結果に反映されるようにするなどの対策を打てばいいのです。

また有料プランでは
Google アナリティクスをベースにした Jimdo の[アクセス解析]も利用できます。

こう言った機能でしっかりアクセス解析をしていくのもまた、
上質なホームページを作るうえでのサイト作りの基本です。

しっかりと基本を守って、
素敵なホームページを作ってみてください。