独立時にWordPressが必須である理由

現在、
日本で支持されている自サイト作成用のソフトウエアと言えば、WordPressですよね。

いま様々な人たちに利用されているこのソフトですが、もし、
ノマドワーカーとして働いている人がいるならば、
ぜひこのWordPressを使うことをお勧めします。

もしくは、ノマドワークが気になっていて、
ノマドワーカーになりたいと思っている人も要チェックです。

では、なぜWordPressがノマドワーカーにとって良いソフトなのか、
またのそもそもノマドワークとは何なのか。

4回にわたって解説していきましょう。

ノマドワークとは

現在、個人事業主の方に注目されている働き方ノマドワーク。

現在政府が進めている働き方改革の影響もあって、
その注目度は日に日に増してきています。

しかし、ではノマドワークとは何なのか?
ノマドワーカーとはどんな働き方なのか?
その問いにしっかりと答えられる人は多くありません。

ここではまずノマドワーカーというものについて、説明していきます。

ノマドは遊牧民

ノマドワークの概要

ノマドワークのノマドとは「遊牧民」という意味です。

つまりノマドワークとは、特定の事務所を持たず、
カフェや自宅などデジタルデバイスが活用できる場所を遊牧民のように転々としながら働く人たちのことを言うのです。

その種類は、
主にカフェで働く「カフェノマド」や世界中を転々としながら旅とともに仕事をする「デジタルノマド」など様々なものがありますが、
基本は事務所を持たない働き方のことです。

ノマドワークの職種

まず、基本的にノマドワークに決まった職種はありません。

それどころか個人事業主、いわゆるフリーランス限定の働き方ではなく、
企業に属しながらテレワークやリモートワークをしている人たちもまた、
ノマドワークという形で働くことができます。

とは言え、基本的には、
パソコンを使った仕事の人が中心になるでしょう。

その中にはライターやアフィリエイトブロガーは当然のこと、
フリーランスの士業関係者にもノマドワーカーは少なくありません。

ノマドワークのメリット&デメリット

そんな今注目のノマドワーク。

固定の事務所を持たないのですから、
当然その分のコストの削減(個人事業主には重要なポイントですよね)が実現できる、
より自由でメリットの多い働き方といえます。

反面、そこには当然デメリットも存在します。

ここからはそのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

やはりまずはコスト面で大きなメリットがあります。

事務所を構えることがないというのは、
そこで働く事務員などの人件費もかからないということになりますし、
様々な設備や光熱費もかかりません。

いまや、
カフェや漫画喫茶、
ネットカフェ、
コワーキングスペースなど、
信頼に足るWi-Fi環境がしっかりとある場所は多いですので、
業務の大半がネット上で済む仕事であれば、ほぼ問題ありません。

また、個人事業主に多い職住一体型の場合、
仕事スペースと生活スペースを分離できるのも大きなメリットです。

仕事場に家族がいることがプラスになる人もいれば、マイナスになる人もいます。

そう言った方にとっては、落ち着く仕事環境が手に入る環境といえるでしょう。

デメリット

ノマドワーカーの一番のデメリットは信用です。

要は、きちんとした事務所がないということに対する社会的なコンセンサスが取れていないということなのですが、
クライアントによっては「事務所がない=信用が置けない」という人は多いものです。

一方、場合によってはセキュリティーの心配は存在します。

さすがに大っぴらにその様なことをする人は少ないですが、
カフェなどのオープンスペースではのぞき見などのアナログなセキュリティーの危機があります。

また、現在でも、どこのWi-Fiも確実に信用できるわけではありません。

さらに、事務所の応接スペースがないということになれば、
実際にクライアントと会う時にカフェなどの公共のスペースを利用したり会議室を借りなければいけません。

そこに、信用とコストの問題が出るのは言うまでもないことです。

ノマドワークという生き方。

ノマドの働き方
ノマドワークを説明するときによく言われるのが、
ノマドワークは働き方ではなく生き方だということ。

確かにメリットデメリットそれぞれ存在しますが、
ノマドワーカーの基本的な意義は、いかに社会のくびきから離れて自由な仕事をできるか、
自分本位のビジネスライフを送れるかの一点にあります。

そして、
その生き方は、それぞれの職種にとって大きなシナジーを呼ぶ場合もあります。

特に個人事業主はクライアントと家族くらいしか個人的な付き合いがなくなってしまい、
気を付けていないと視野狭窄に陥ることはままあります。

そんな時、広く世界を見ることができ、
社会の中に積極的に出ていく生き方であるノマドワークは、大きなプラスとなるはずです。

またコワーキングスペースなどは、
様々なノマドワーカーが集う場所でもあります。

ですから、そこで新しいビジネスチャンスや他業種とのコラボによるシナジーが生まれ、
イノベーションにつながる場合もあります。

つまり、ノマドワークとは、
これからの個人事業主にとってマストな生き方とまでは言いませんが、考慮すべき生き方の一つといえるのです。

今回は、WordPressとの関係まで入ることができませんでした。

続きます。