集客できるホームページを作成するポイントは︖

ホームページは作成しただけではなかなか集客に繋がりません。
ではお⾦をかければいいのでは︖と考える方もいらっしゃるかと思います。

しかし、費用対効果を考えるとやみくもに資⾦を投⼊するのは無謀です。
集客できるホームページを作成するなら、
手はじめにあなたのサイトのターゲットを知ることがポイントです。

あなたの会社の技術やサービス、
その技術やサービスを求めている人はどんな業界のどんな人たちですか?
自動車、家電品、産業機械、半導体、医療機器。
製造業と言っても、世界の工業立国日本にはありとあらゆる製造業種があります。
良く考えて下さい。

できれば、経営者の方、幹部役員の方、若手のリーダーなど3~7名ぐらいでブレンストーミングをすると良いでしょう。

そして、ターゲットを絞り込んで下さい。
絞り込んだターゲットに対して、
そのターゲットが何を求めているかを考えましょう。
それがキーワードになります。
メインキーワードは、3~5個までにして下さい。
他は、サブキーワードにすれば良いのです。

ポイント

集客できるホームページの特徴

    • ターゲット客の悩みを解決する情報がたくさん有る
    • 悩みの内容が具体的でリアル
    • 情報閲覧から、問合せまでの道筋が出来ている、かつ分りやすい
    • 表示速度が速い
    • 更新が頻繁(最低週3回)
    • 記事数は、最低50、できれば100
    • 1記事当りの文字数は最低1,500文字、なるべく2,500文字以上
    • 記事の中にキーワード、サブキーワードを3~5個程度は入れる

絶対とは言いませんが、上記の8つは最低限守った方が良いと思います。

「1記事2,500文字も書けない」と言う方は意外と多いのですが、
これはそれほど難しくありません。
とにかく、1,000文字程度で1度書いて下さい。

そして、公開してから時々見直して、文章を修正、書き足しをするのです。

このブログでは、これまで上記の8つを、ほぼ守って書いてきました。

9月からは、新しい記事のアップは週3回にします。
月水金の3回です。

あとは、休みかと言うとそうではありません。

これまでの記事を修正し、
見直し、タイトルを変更して記事も書き足すのです。

土日は必ず2~3本を修正します、これがブログのPDCAです。

PDCA

ワードプレスでホームページを作成する

ワードプレスでホームページを作成すると上記のことが比較的簡単にできます。

SEO対策なども、テーマをしっかり選べば大した知識も不要です。
恐らく、一番大変なのは週3回記事を書くことでしょう。

とは言え、自分のビジネスです。

自分の想いはありますよね!
商品やサービスにも自信はありますよね!

だったらそれを、お客さんも伝えましょう。

商品やサービスが本当に良いもので、
あなたに売るための熱意があるならそれは言葉になるはずです。

初めはぎこちないかもしれません、
しかし、週3回書いているうちに上手になります。

上手になったら初期の頃に書いた記事を修正すれば良いのです

しつこいですが、ホームページというものは作って終わり、完成ではありません。

あなたが、事業を続けて行く限り、
ずっと一緒に成長させなければならないのです。

あるいは、ホームページの制作は、新入社員を雇ったと同じです。

教育を続け、一人前の営業マンに育てる。

さらに、経営幹部として一緒にビジネスの今後を考えて行くパートナーです。
ワードプレスでホームページを作ると、リニューアルは簡単です。
また、新しい機能を持たせるときも、

「プラグイン」と呼ばれる無料のプログラムをインストールすることで容易にできるのです。

Wixやペライチも悪くはありませんが、ワードプレスのような自由度はありません。

Jimdoでも同じです。

世界に十億以上あるホームページの60%はワードプレスで作られていると言う話ですから、
情報量も豊富です。

インターネットのインデックス

とにかく続ける

何度も言いますが、ホームページの維持管理は終わりがありません
決まったキーワードで検索順位があがったとしてもそれで終わりではないのです。
放置すればすぐに順位も落ちるでしょう。

また、ITの世界は変化が激しいですから、どんな新しいサービスや製品が生み出されるかも分りません。

今は、素晴しい「あなたの商品、製品、セービス」も気がついてみたら陳腐化しているかもしれないのです。

ホームページも同じです。
見せ方、コンテンツの内容、日々変化します。

私は、今のところ動画コンテンツを作っていません。

『Lock-On:二次試験対策講座』の方では作っていますが、
ITツール活用のこのサイトでは手つかずです。

動画コンテンツは、思っていた以上に流行しています。

また、大勢の方が参加していますから、質の高いものも増えて来ました。

好き嫌いを言っている場合ではありません。
今年の末頃からは、このサイトでも動画コンテンツを作る予定です。
もちろん、編集も全て自分でやります。

参考までに、上記で約2,000文字です、1時間10分掛けて書き上げました。