ビジネスは伸ばすことを前提に考えるはず

誰だって今の目先の利益だけでなく、
長く安定して稼げる事業がしたいと考えます。

事業として発展したときにどうなるのか?
まで考え行動・実践できる人が今後の未来を生き抜くことができるのです。

WEBでの集客を考えていてもしホームページを制作するか、
ランディングページを制作するかで悩んでいるのであれば、
今後の発展も考え断然ワードプレスでのホームページ作りをおすすめします。

ランディングページの場合、
簡単に作れることはメリットですが、やはり発展性に乏しいからです。

ビジネスは、必ずしも自分の思ったように行きません、
そんなときワードプレスで作っておけば、
後の変更がやりやすいのです。

もちろん、費用さえ出せば解決出来る問題です。

しかし、ビジネスが進展する度に、
ホームページを作り替えるのは手間、
費用、時間のどの面からもお勧めできることではありません。

以下、詳しく見ていきましょう。

ランディングページとホームページの違い

ランディングページとホームページにはどんな違いがあるのか? について説明します。

それぞれには同じインターネットのサイトのように見えて、
まったく違う使い方がありますので、
まずはそれを把握することから始めましょう。

(1) ホームページとは?

ホームページはインターネットで見られるサイト全般をいいます。

例えば企業のコーポレートサイトや、通信販売などのECサイトなどもホームページに分類されますし、
近頃増えているブログなどもホームページといいます。

検索エンジンからの集客を増やすためにページ数を増やして流入を増やす役割や、
ブログやコラムなどを作ってシェアされることによって宣伝する効果などもあります。

これがいわゆるオウンドメディアと呼ばれるものになり、
ブランディングの効果も期待できます。
企業の顔ともいえるのがホームページになるのです。
多少の形は違ってもネットビジネスを考えたうえでホームページは最低でも1つは持っておきたいものです。

近頃はSNSなどのFacebookやツイッターなどと連動させて使う場合も増えています。

ただし結果を出すのに時間がかかることもあり、
すぐには利益や集客にはつながらない場合もあり継続して運営していくことが大切です。

(2) ランディングページとは?

ランディングページとは1ページで完結しているページを指します。
ページの構成は「ビジュアル」「キャッチコピー」「購入用の専用バナー」です。
ページ数を1枚にすることで、
ユーザーに使えたいことがダイレクトに伝わり、
商品の宣伝にも向いています。

ランディングページは成約率に管理や結果につなげるスピードが速いなどのメリットもあります。

でもその分検索エンジンからの流入があまり期待できないこと、
そうとうな効果やユニークさがないとシェアしてもらえず、
宣伝に繋がらないといったデメリットもあります。

近頃は美容商材などの宣伝で使用されていることが多い方法です。

ホームページとランディングページの違いについて説明しましたが、
なんとなくイメージは沸きましたか?

どちらも目にする機会が増えているので見たことがあるかもしれません。

それぞれの違いについて知るとインターネットなどの広告の違いが見えるのでおもしろいと思いませんか。

後の発展を考えるのであればホームページがおすすの理由

ランディングページだって使いようによっては、
すぐに利益につながるなどのメリットもあり企業としてはおいしいのでは?と思うかもしれません。

ですがランディングページは、製品ごとにページを作り単一の商材に対応しているものになるので、
インターネットからの検索エンジンの流入は見込めないのです。

広告費をかけて宣伝することによって一時的に利益をあげるのは向いていますが、
中長期的に売り上げを上げ続けるのは向いていない方法になるのです。

その反面ホームページについてはサイトの中にあるコンテンツを磨き上げることによってSEO対策を行いながら、
SNSを経由させたりしてシェアを集めることができます。

ホームページを作ってすぐの場合は、集客力もないのでコストはかかりますが、
その分一度軌道に乗ってしまえば、
中長期的に利益をあげるのに向いている方法になるのです。

今だけの利益を考えるのであればランディングページでも十分な効果は得られますが、
長い目で見たときにホームページのほうが安定して稼ぎ続けることに繋がるのです。

また、ワードプレスで作成したホームページは、カスタマイズがしやすく、
あなたのビジネスの発展に合せて、
どんどん改良していくことが可能です。

今や、ホームページは、持っていて当たり前。
ホームページを作る時代は終っています。
これからは、まさに育てる時代です。
自分でリニューアルできるホームページを持つことが重要です。
育てる時代

両方を使って宣伝することもできる

ランディングページとホームページには根本からして利用方法が変わります。

もちろんどちらの方法だって宣伝をするのに間違えているわけではなく、
目的や使い方によって異なるものなのです。

もし予算的に余裕があるのであればホームページを作って自社サイトをメディア化してしまうのもおすすめです。

そのホームページで集客した見込み客を使ってランディングページに誘導するのも一つの方法です。

どちらのメリットも生かした方法になりますがその分時間やコストがかかるので、
予算的に余裕がある場合はおすすめします。

事業を今後どうしていきたいのか?は人によっても変わります。
でも誰だって単発で終わらせるのではなく中長期的に利益を出し続けたいと思っているのではないでしょうか。

その場合はランディングページではなく、ホームページを作って徐々にでも育てていくのをおすすめします。

集客でき利益につながるようになれば事業としても安泰です。

もちろん、定期的な見直しや管理は必要になりますが、
長い目で見たときに損はありません。

決断する