「士業」や「個人事業主」のホームページは、ワードプレスで決り

ブログ
ワードプレスでホームページを作る人が増えています。

さまざまな業種の人たちが挑戦していますが、
特におすすめしたいのは「士業」や「個人事業主」のホームページ作りです。

どうしてこの2つの業種にワードプレスでのホームページがおすすめなのか、
その理由について説明します。

特に集客や安定した収益で悩んでいる人は、
ワードプレスでホームページを作るだけでその抜け道に繋がるかもしれません。

実際に利益を出し続けている事務所や会社は必ずホームページがあるはずです。

士業にワードプレスのホームページをおすすめする理由

士業というとひと昔前は一生食べていける資格でした。

でも現在は資格を取って開業すれば誰でも安定して稼げる時代ではなくなっています。

開業しても思うような利益につながらず撤退をせざる得ないケースも起きています。

今の時代士業を成功させたいのであれば、
「営業力」「マーケティング力」などのスキルを身に付けないと思うような結果に繋がらないのです。

利益が出なければすべての作業を一人で行わなくてはいけなくなりますし、
どんなに優れた資格を持っていても依頼が来なくては事業はなりたちません。

士業で事務所を構えている人のなかには、
ホームページの管理費として毎月高額な費用を支払っている人もいます。

ですが士業とは個人で開業して運営していくことを考えると、
できる限り固定費はかけないでおきたいものです。

近頃は士業向けのワードプレステーマも出ていますので、
知識がなくても簡単にホームページを作成することができるのです。

しかもセンスもよく制作会社に依頼した時と変わらないレベルのホームページを制作することだって可能です。

私の場合は、開業の3年前にブログを始めました。

その一年後、つまり開業の2年前には、
Lock-On:二次試験対策講座」のホームページを作っています。

これだけが理由ではないと思いますが、
お陰様で通信講座はインターネットだけの集客で十分伸びてきました。

今では、自分一人で対応できなくなり講師も私以外に4名います。

個人事業主にワードプレスをおすすめする理由

個人事業主の小規模企業は全体の企業の50%にも上る勢いで増えています。

起業をするのに昔よりもその敷居が下がっていることもあって、
気軽に個人事業主として企業に属さない働き方をする人が増えているのです。

ですが個人事業主の多くは売り上げの停滞や減少に悩んでいたり、
大手企業との競争の激化に対して悩み経営が続かなくなってしまうこともあります。

個人事業主の多くはすべての作業を一人でこなしている人も多く、
日々時間に追われてしまい営業などに避ける時間がないまま、
新規開拓もできず事業が成功しなくなってしまっています。

安易な気持ちで挑戦したはいいけどそれが続かなれば個人事業主としても続けていくことはできません。

またホームページを作りたいと思っていても外注して何十万の制作費や、
毎月の運営費などを用意することも難しく宣伝がままならないのです。

大手企業であれば担当部署が行ってくれる業務も一人で行う場合が多いのです。

そんな個人事業主だからこそホームページを使って効率重視の宣伝や広告が必要です。

士業や個人事業主がワードプレスを使うとこんなにメリットが!

士業や個人事業主でワードプレスを使ってホームページを作ると実はメリットがたくさんあります。

専門的な知識も必要だし難しいのでは?と思うかもしれませんが、心配無用です。

費用面や今後のビジネス展開を考えたうえで、
ワードプレスを覚えておくと宣伝や広告費の節約にもなりますし、
人が少ないからこそのメリットがあるのです。

(1) 24時間365日集客できる

ワードプレスでホームページを作るメリットとして、
24時間365日いつでも集客ができることにあります。

事務所や会社が開いている時間だけにかかわらず
夜中だっていつでも窓口が開いていて集客し続けてくれます。

これってすごいことだと思いませんか。

自動返信メールの設置だって簡単です。

ホームページに頼らずに同じことをしようと思えば人件費も含めた固定費が高くなり、
圧迫する結果になってしまいます。

集客や宣伝に余計な時間をかけることも必要ありませんし、
営業スキルなどがなくても集客できます。

仕事につながるかわからないことに
時間をかけれるほど余裕がないからこそホームページが役に立つのです。

(2) 維持費がかからない

無料

ワードプレスでホームページを作れば、
外注して専門業者に依頼するよりも何倍も費用をかけずに運営することができます。

ホームページ作成費用として数十万、
毎月の維持費として万単位のお金がかかることは珍しくありません。

しかし、自分で維持管理できるように契約して作れば、
ワードプレスの場合は、ほとんど維持費がかかりません。

サーバー代が、年間2万円程度。(データ容量は200ギガ程度)
ドメインの維持費が年間2~3千円程度です。

しかも、この値段で、マルチドメイン機能を持つサーバーが借りられます。

要するに、後で複数のホームページに増やしても、
新たにサーバーを借りる必要はないのです。

士業や個人事業主のようにお金のやりくりが大変だからこそ、
できるだけ固定費や無駄な費用をかけずに運営できるのが一番です。

毎年必要な維持費は、できるだけ節約できるほうが良いでしょう。

(3) 他社と差別化できる

ブルーオーシャン

士業などの場合、
ホームページの必要性は理解していても大抵は一人で全ての作業を行っています。

ホームページを作って運営できている人が少ないはずです。

今の時代は街の中で見かける事務所に依頼することは少なくなっています。

インターネットで検索して、自分に必要なサービスを提供しているかを調べる人がほとんどです。

利用者の多くがインターネットを使って探していることもあり、
ホームページの有無によって集客を逃していることになるのです。

士業や個人事業主にとって効率よく集客できるようにするのは、
事業の安定にもつながる大切なポイントです。

人を割く時間がない費用が高くてホームページが作れないなんて言っていては、
事業として長続きさせることにはつながりません。

いかにホームページを運営して費用をかけずに集客できるかどうかは重要なポイントになります。

集客できず悩んでいる人や、
他社に負けない事業力をつけたいのであれば、
ワードプレスを使ってホームページを作りましょう。

ホームページを持つことで売上げが上がる時代は終っています。

これからは、ホームページを育て発展させながら、
ビジネスも発展させる時代です。

最初は覚えることもありますが、
やり方さえ覚えてしまえば誰でもできるようになりますので、安心してください。