製造業ならキーワードはこう決めろ

SEOの基本となるキーワード抽出は、誰もが頭を悩める作業です。
サイト内にキーワードを設置することによって、
検索上位を目指すというのがSEOの基本なのですからその重要度は言うまでもありません。
なにしろ、検索上位にならなければ、
インターネット上に存在しないと同じことです。

特に製造業を営む中小企業ではなおさらです。

ホームページにおいていかなるキーワードを設置するべきなのか。
ここでは、そんな製造業ならでわのキーワードについてご説明します。

キーワードは常に顧客目線であること

第一に重要な、顧客目線のキーワードについて考えていきましょう。

① キーワードは検索するためにある。

大切なことは、
キーワードとは検索するための言葉だということです。
よく間違われるのが、
キーワードを「自社の特徴を表す」ものだと考えてしまう事例なのですが、
当然そうではないのです。

キーワードとは、
ネットを利用する人が自分の求めるページを探すために使う検索ワード。
その目線は常に相手、
つまり閲覧者、
いうなれば顧客目線でないといけないのです。

② 相手は困っているという事実を踏まえる

ネットで検索をかけているということは、
相手は困っていると考えるべきです。
自分の困り事を解決してくれる人や会社はないかと検索するわけです。

そう、自分が欲しい情報にたどり着くことができず、
なんとかその情報にたどり着こうとしているわけですから、
こちらかが用意すべきはその困っている内容、
つまりニーズにこたえるキーワードです。

たとえば、
いま風邪をひいて困っている人が風邪薬を検索するときに「風邪薬」で検索すると思いますか?
たいていの場合、
検索する人は自分の具体的な症状などをしっかりと書き込んで
「風邪 熱 下げたい 薬」のように検索するはずです。
こういった、困った相手にこそ通じる検索語句こそが、
考えるべきキーワードなのです。

風邪薬

製造業ホームページのキーワードとは

では、顧客目線で検索語句を意識したキーワードという点で、製造業に必要なキーワードを考えていきましょう。

① キーワードは最低3つ作る

まず大事なことはキーワードを最低3つ作るという点です。
一つ目は「主要キーワード」
二つ目は「特徴キーワード」
そして三つ目が「地域キーワード」です。

これは何かというと、

いわゆる検索における絞り込み検索のときに使われるキーワードで、
例えば豊島区で小ロットでも受注してくれるスプリング工場を探しているならばこう検索しますよね。
「スプリング 小ロット 豊島区」

まずはこの3つのキーワードでひと固まりというのがキーワードの基本です。

② 主要キーワードは職種や主力商品

最初に考えるべき主要キーワードは言うまでもなく、
職種や主力商品です。

検索する人が初めに書き込むことなのですから、
一体なんのHPを検索するのかというのがここに来るのは自然なことですよね。

③ 特殊キーワードは顧客のニーズ

続いて特殊キーワード、
これは顧客のニーズです。

これは、いうなれば、顧客を選別するワードであるともいえ、
どんなニーズを持った人にホームページに訪れてもらいたいかという意思表示であるともいえます。
同時に、これは自社における売りの部分でもあります。

自分の会社が一体どのような技術を持っていて、
どんな分野において自信があり、
どんな利益を顧客に提供できるのかという具体的な内容をキーワードとして選定する。
それがこの特殊キーワードになります。

④ 地域キーワード

最後に、地域キーワードです。
特にBtoBの中小製造業にとっては、顧客が遠く離れた海外ということはほとんどなく、
やはりどちらかといえば地域密着型になる傾向にあります。
であるならば、この地域キーワードというのは重要で、
これがないと全く関係ない遠くの地域の顧客がHPを訪れるようなことになりかねません。

むろん、全国対応できる業種ならそれでもOKです。

B to B

また、自社のカバーエリア内の顧客が、
あなたの会社のHPにたどり着かないということにもなるでしょう。
ですので、しっかりと地域キーワードは入れておかなければいけないのです。

⑤ 特殊キーワードは複数あってよい

さて、3つのキーワードについて説明しましたが、
この中で特殊キーワードは複数あって構いません。

先ほども書いたように、
この特殊キーワードは、顧客のニーズそのもので、
もし自社において顧客のニーズに自信をもって答えられる部分が複数あるならこれは複数あった方が良いでしょう。

たとえば「スプリング 安い 高品質 短納期 豊島区」などと検索した人がいた場合、
あなたの会社がそれにこたえられる能力を持っているならば、
ぜひ検索されたいですよね。

ならば、その様な特殊キーワードは複数用意しておくべきなのです。

製造業のキーワードは具体的かつ顧客重視

ホテルのホームページなら、
「楽しい」や「和気あいあい」「雰囲気が良い」
といったキーワードもいいでしょう。
しかし、
製造業のホームページに求められるキーワードはそのような情緒的なものではなく、
顧客のニーズ、顧客の悩みに直結する具体的なものでなくてはいけません。

特に特殊キーワードがそうで、
「親切」「真心」
より「短納期」「小ロット」の方が大事なのです。

そして当然地域キーワードもこの具体性の一部。
〇〇県、〇〇市、ここまでは必ず入れて下さい。
購買先も、監査や訪問のことを考えると、
あまり遠いところは選びたくないモノです。

しっかりと具体性を持ったホームページ作りこそが、
求められることだと理解しておきましょう。