製造業の広告ならお勧めはグーグルアドワーズ

リスティング広告を出す場合、
それを提供しているのは当然検索エンジンですよね。

日本において検索エンジンの大手といえば、
言わずと知れたGoogleとYahoo!ですが、
それぞれにグーグルアドワーズとYahoo!プロモーション広告というオンライン広告サービスを持っています。

しかし、今からリスティング広告を始めるならば、言うまでもなくお勧めはグーグルアドワーズ。
今回はそんなグーグルアドワーズがなぜおすすめなのか、その理由に迫っていきましょう。

グーグルアドワーズがおすすめなわけ 規模が段違い

グーグルアドワーズがおすすめなわけとして
最初に思いつくのは言うまでもなくその規模です。

① 主要コンテンツに広告を出せる

グーグルアドワーズの広告は、
当然Google傘下や提携企業の持つ様々なコンテンツ、

しかも世界的に有名な大型コンテンツにその広告を出すことができます。
まず当然ですが、検索エンジンのGoogle。
それ以外にも最大手動画サイトのYouTube、
メールクライアント大手Gmail、
そしてGoogle提供企業である様々な企業のサイトやコンテンツに広告を出すことができるのです。

特に今、YouTubeへの広告を検討できるのはかなり大きなメリットです。

YouTube画面

② 世界規模のシェアが段違い

まず検索エンジンに関しては、
Googleの世界シェアはなんと90.88%です。

グーグル本社

たいしてYahoo!のシェアは2.46%となっていて、
これはもう比べる対象にすることができないほど、
圧倒的にGoogleのシェアの方が大きくなります。
つまり、グーグルアドワーズでGoogleに広告が表示されることの効果の高さはこれだけで十分説明できるのです。

ちなみに日本シェアにおいてはGoogleが72.11%でYahooが23.23%となっていて、
世界シェアほどでもないですが、
やはり検索エンジンのシェアを考えれば圧倒的にグーグルアドワーズを使うべきだということがわかるはずです。

グーグルアドワーズがおすすめなわけ ターゲット選定が柔軟

いくら世界シェアがあっても地域の人にだけ見てもらえれば十分。
という人もいると思いますが、その点においてもグーグルアドワーズはかなりポイントの高いサービスです。

① ターゲティングが柔軟

グーグルアドワーズでは、
ターゲット選定の項目に「地域」「言語」「興味関心」「性別」「年齢」などの項目があります。

つまり、かなり大幅にターゲットを絞って広告を出すことができるというわけなのです。
特にグーグルアドワーズでは「デモグラフィックターゲティング」という機能がって、
年齢を細かく区切ったターゲットセッティングができるなど、
そのターゲット設定はかなり柔軟に設定できるのです。

② 検索連動型広告に年齢設定ができる

そして、そんなグーグルアドワーズの強みは、
この年齢設定を検索連動型広告にも使えるということ。

Yahoo!の広告サービスであるYahoo!プロモーション広告では、
年齢を絞ったターゲティングがバナーなどのディスプレイ広告にしか適用できず、
最も大切な検索連動型広告には反映されないのです。
これだけでも、
かなり大きなアドバンテージがグーグルアドワーズにあるといえるでしょう。

グーグルアドワーズがおすすめなわけ Googleツールとの連携

グーグルアドワーズは、
当然Googleの提供するサービスですので他のGoogle提供のツールとの連携が可能です。

その中でも特に重要なのが、Googleアナリティクスとの連携が可能だということ。
これによって、サイトにおける様々なデータと広告によって得られた結果との検証ができ、
特に広告経由でサイトへ流入してきたユーザーの情報が手に入るわけです。

特にユーザーの直帰率や滞在時間などは大きな意味を持つデータですので、
こういったデータを収集できるというだけでも、
グーグルアドワーズにする大きな意味があるのです。

グーグルアドワーズがおすすめなわけ 利用者が多い

これは、単純に利用者が多いことでサービスの進展が期待できるという意味でもあります。
また同時に、グーグルアドワーズの活用の仕方や、
その使い方に関しても、多くのサイトで解説がされているというのも、
利用者の多さがその理由です。

大人数

こうした利用者の多さによって、
自分がリスティング広告をしていくうえでの悩みや問題点を簡単に解決する。

そして、発展でさせていくことができるというのもグーグルアドワーズの大きな利点です。

ネットの世界はGoogle中心に回っている。

現在、良くも悪くもネットの世界においてはGoogleのひとり勝ち状態です。
検索エンジンのシェアだけではなく、
多くのコンテンツやブラウザなども、
そのほとんどがGoogleのシェアによってネットの世界は支えられているといっても過言ではないでしょう。

ですので、いまの社会においてネット上で何かを始めるにはGoogleを基本に考えるのはもはや常識。

もちろんそれは、リスティング広告も同じこと。

グーグルアドワーズを使うというのもまた、
今の社会においては当然の成り行きであるといっても過言ではないのです。

グーグルトップページ