セキュリティ強化は企業の信用度

個人のサイトとは違い企業ホームページには
当然のように求められているものがあります。

それが、セキュリティ。

情報セキュリティ

IT技術の発達で、様々なことがネット上でできるようになり、
企業ホームページの役割は大きく重要になってきたのですが、
それは、多くの情報を電子記号化できるようになったおかげ。

しかし、同時に記号化された情報は、
ネットを通じて盗むことも容易にしてしまいました。

そんななか、情報漏洩を食い止めるセキュリティ上のシステムとして誕生したのがSSL。

ここでは、そんなSSLの重要性とメリットについてみていきましょう。

SSLの必要性とは

ではまず、SSLがなぜ必要なのかを見ていきましょう。

①SSLとはなにか

SSLとは、わかりやすく言うと情報の暗号化技術です。

暗号化

これによりホームページとサーバー間でやり取りされている情報を、
簡単に第三者に読み取られないようにすることができます。

またSSLを導入することでSSL認証というものが証明されます。

これによってユーザーに安心してホームページを使ってもらえるだけでなく、
そこにきちんと企業があるというネット上ので存在証明にもなるのです。

②SSLは企業の信頼度を守る

SSLによって防げるものの代表は、やはり個人情報。

個人情報

これが個人にホームページならばよいのですが、企業ホームページになると、
この個人情報とはイコールお客様の顧客情報ということになります。

当然この顧客情報が漏洩してしまえば、その損害は甚大。

実質的な金銭の話だけではなく、
起業家としての信頼を大きく損なうことになります。

また、SSLが存在しないホームページの場合、
本来あなたにしかできない作業を悪意のある第三者によって行うこともできます。

これによって、あなたのサイトが勝手に改ざんされたり、
あなたの名前で犯罪予告を出されるという恐ろしいことにだってなりえるのです。

ハッキング

SSLのメリット

ではSSLがあることでのメリットを見てみましょう。

①顧客の安心が売り上げにつながる

これは、会社としての信用度、というだけではありません。

顧客が企業に対してホームページを経由して発注を依頼しようとしたとき、
SSL化がなされていないホームページの企業とそうでない企業とで、
どちらに発注するかは言うまでもありません。

というのも、
その際、顧客の個人情報もまたSSLによって守られるからです。

それどころか、単なるお問い合わせだってそうです。

お問い合わせフォームに書き込む内容には、
やはり個人情報に該当する「電話番号」や「メールアドレス」などが存在するはずです。

こういったものがきちんと守られていないようでは、
お問い合わせすらしてもらえないということになるのです。

②SEO上の利点

今やネット検索といえばGoogle。

グーグルトップページ

よほど顧客があなたの企業と既知の間でない限り、
ほとんどの顧客はこのGoogle検索を通じてあなたのホームページを訪れます。

ですので、
その検索において、出来るだけ上位に表示されることは、
なにより大切になってくるのです。

そして、この検索上位に表示してもらおうとする取り組みをSEOといいます。

じつは、このSEOにおてもSSLは大きな意味を持っていて、
2014年にGoogleは、
このSSL化されたサイトを優先的にランキング上位に表示すると発表しているのです。

それだけではなく、
ホームページができ上ってGoogle検索に認知されることをインデックスされるというのですが、
このインデックスにおいてもSSLページを優先的に行うと2015年に発表されています。

つまり、むしろSSLの導入はSEO上のメリットというよりも、
なくてはならないものになっているといっても過言ではないのです。

SSLにデメリットはないのか

SSLはもはや必要最低限のもの。

しかしそうはいってもSSLを導入することがデメリットになる用では問題です。

①サイトが重くなる(と言われていた)

SSLについて調べると、時々こういった表現が出てきます。

確かに、暗号化することで情報のやり取りが増えますので、
ホームページを開く際に重くなるということはかつてはありました。

しかし、今は技術の進歩でその心配はほとんどないといってもいいでしょう。

ネット回線

②アドセンス広告に不向き

サイトを使ってアフィリエイトをする際に欠かせない要素であるGoogleアドセンス。

このGoogleアドセンスに関してはSSLを導入することで広告収益が下がると、
Googleの方から正式にアナウンスされています。

しかし、
企業ホームページでアフィリエイトを考えるというのは実際は考えにくいこと。

もちろんしてはいけないということはないのですが、
自分の企業のホームページによその企業の広告を載せるようなことは常識的にあり得ません。

ですので、デメリットではありますが、関係ないといっていいでしょう。
メリットの方が遙かに大きいのです。

SSLはベターではなくマスト

ご説明申し上げた通り、
SSLの導入はもはや「やっておいた方がいい」というレベルではありません。

企業の信頼度に直結し、
そしてSEOの観点からも必要不可欠なSSLは
「やっておかなくてはいけない」ものであるというのは明白なのです。

今後は、そういった認識をしっかりと持っておいた方がいいでしょう。

なるほど、分りやすい!