士業の方にお勧めテーマTCDの「AGENDA」

AGENDA 個人を売り込むサイト作りに最適

ワードプレステーマの「AGENDA 」は、
TCDが2018年に販売を始めた新しいワードプレステーマです。

このテーマの特徴は、
どちらかというと汎用型というより特化型であるという所です。

AGENDA

もちろん使いようによってはどうとでもなりますが、
それでもやはり個人事業主、
特に士業などの個人をアピールするサイトに最適な作りになっています。

AGENDA を見るうえでのポイント

AGENDA の一番の特徴といえば、
やはり個人をアピールできるという点。

個人事業主のホームページにもいろいろなポイントが要求されますが、
特に個人の経歴や力量や背景を必要とする士業などの個人事業主にとって、
は重要なポイントです。

またそういった業態でなくても、
自分の業態にどう生かせるかを考える必要があるでしょう。

AGENDA のメリット

ではAGENDA のメリットについてみていきましょう。

個人特化のテンプレートが嬉しい(プロフィール)

AGENDA には個人特化の固定ページテンプレートがあります。

そのひとつがプロフィール。

プロフィールでは、
その名の通りかなりわかりやすくシンプルで見やすい経歴や職歴を
表示するページを簡単に作ることができます。

従来のテーマには、ここまできれいでシンプルなプロフィールをつくれるものはなかったため、
自分の職歴や学歴をよりよく見せる効果としては、
かなり高いものがあります。

個人特化のテンプレートが嬉しい(政策)

AGENDA の名の通り、
個人事業主がうれしい固定ページテンプレートに「政策」というものがあります。

この政策、もちろん政治家専用テーマではないのですから、
本当の政策を書き込むだけの用途ではなく、
企業理念などを書き込むのにとても良い作りになっています。

要は企業理念は企業の制作のようなものですから、
当然と言えば当然。

しかも、項目を埋めていくだけで、
企業理念や個人の信念をシンプルに表示できるのはかなりの強みです。

個人特化のテンプレートが嬉しい(活動報告と実績)

AGENDAでは、
「活動報告」と「活動実績」という二つの投稿タイプが存在します。

AGENDA

これは、記事を時系列に並べた際、
予定と実績が混ざらないようにするために非常に便利なシステムで、
閲覧者のユーザビリティーに大きく配慮したホームページ作りができます。

しかも、投稿タイプをしっかりと分けておけば、
活動報告と活動実績でデザインを変えて表示することもでき、
わかりやすく親切なホームページ作りができます。

第一印象がいい

サイトにとって大きく閲覧者のイメージを決定付けるトップページ。

AGENDAでは、このトップページにアニメーションを効果的に活用して
印象度を高めるヒーローヘッダーを採用。

フルスクリーンの画像や、
動的にスムーズな印象を与えるグローバルメニューの動きなど、
かなりスマートで印象的なトップページを作ることができます。

また、コンテンツの並び替えも自由で、
自分の業態に合ったホームぺージの第一印象を、
自由にカスタマイズすることができるのです。

派手さのないシンプルの信用度

AGENDAのデザインの特徴はシンプルで美しいレイアウト。

アジェンダ

しかも、どちらかというと落ち着いている印象の物が多く、
派手さはない代わりに、
誠実さなどを大きくアピールできる見た目でホームページを作れます。

ですので、サイトの見た目で獲得できる信頼度は、
高い方だといっていいでしょう。

弁護士、税理士、会計士などの堅い職業や
コンサル業などの信用を求められる職業にとっては、
そのイメージとしてありがたいテーマだと言えますね。

AGENDAのデメリット

ではここからはAGENDAのデメリットを見ていきましょう。

個人事業に特化している

もちろん個人事業主にとってはメリットでしかありませんが、
そうでない場合にはデメリット。

たとえば、
こういった企業のホームページ向けのテンプレートにはよくある
「スタッフ紹介」などの固定テンプレートページはAGENDAにはありません。

あくまで個人がクローズアップされるページ作りに特化しているという点は、
使う人によっては間違いなくデメリットになり得ます。

基本的にオーソドックス

個性的なホームページや派手で目を引くホームページが
プラスになる業種というのはあります。

しかし、AGENDAの場合、
個性的なページや派手で目を引くページを作るのには適しておらず、
もちろんつくれないことはないのですが、簡単ではありません。

ですので、
自分のホームページをシンプルでオーソドックスなものにしたいと思わない人には、
向かないテーマだといっていいでしょう。

画像の重要性が大きい

AGENDAは、そのシンプルで実質的な印象が特徴のテーマ。

ですので、画像の使い方次第では難しい印象のページになることもあり、
いかにうまく画像を使ってサイト全体の印象をポジティブに変えていくかにそのポイントがあります。

ですので、よりほかのテーマよりも意図と効果を明確にした画像の使用が必須です。

個人事業主特化というわかりやすさ

AGENDAは個人事業主特化という、
非常にわかりやすいテーマです。

特に信用度を高く必要とする士業関係者にとっては、これほど使いやすく、
また高架のわかりやすいテーマはないかもしれません。

それだけに、AGENDAが最適といえるような業種の幅が少ないというのは間違いなく言えること。

自分の業種や業態の在り方を考えて、
AGENDAの持つその特徴を十全に発揮できるような、
そんなホームページの運用ができれば、かなり大きな効果を発揮するテーマだと言えます。

また、AGENDAを送り出したTCDはこれまでも企業や個人事業主に特化したテーマを非常に多く出している所でもあります。

独創的なテーマは他にもありますから、
多くのテーマの中から
好みのもの、
自分の狙いとマッチしたテーマを選ぶことができます。

そういった点での今後の発展にも期待が持てます。

用途のわかりやすさから考えても、
士業関係者であればきちんとチェックしておきたいテーマであることは間違いありません。