無料だけが魅力ではないBizVektorと言うテーマ

国産無料、その一言で魅力あるビズベクトル

ビズベクトル(Biz Vector)の特徴といえば、
なんといっても国産無料のテーマであるということ。
(ビズベクターと言う人がいますが、ビズベクトルが正しい名前です)

もちろん、
スタータ的な意味合いや、お試し利用的な意味合いでの無料のWordPressテーマは他にもありますが、
ビズベクトルの場合は完成度の高いテーマとして存在していながら無料。

もちろん無料ですから、
有料のテーマに比べれば、
味気のないWordPressテーマになっています。

しかし、有料のデザインスキンを持ってくればその問題も解決します。

ビズベクトルを見るポイント

ビズベクトルを見るポイントは、
無料という前提です。

ビズベクトルのデザイン

無料であるのですから、
当然1万数千円や数万円する有料のテーマには劣る部分がたくさんあるのは事実ですし、
そこはある意味仕方のないところです。

また、充実させるためにはほかで資金をつぎ込んでいく必要もあります。

そのあたりのコストをいかに考えて、コスパを認識していくのかというのか、
ビズベクトルを考えていくうえでのポイントです。

ビズベクトルのメリット

まずはメリットから考えていきましょう。

国産無料

もはやこれが最大にして唯一のメリットといえるかもしれません。

ビズベクトル社

その気になればこれだけでホームページを運用していくこともできるWordPressテーマ、
それも信頼の国産テーマが無料で使えるというのは、大きなメリットです。

無料であるからと言って明らかに劣った点もないですし、
何か変なサービスへの強烈な勧誘があるなどということもなく、
いたって普通のWordPressテーマとして使って行ける実力もあります。

テーマ購入の費用を抑えたい人もそうですし、
取りあえず使ってみるということもできるという点で、
これ以上ない大きなメリットといえるでしょう。

わかりやすく使いやすい

公式サイトの情報も豊富です。

ビズベクトル社の公式サポートではないのですが、
ユーザーのフォーラムは充実しています。

また、複雑な機能が無いですから、
操作そのものはシンプルです。

つまり、使い方は簡単です。

デザイン性も、基本をしっかりとおさえたもので、
いわゆる独自性はないものの、
真面目で誠実感のあるシンプルなページ作りには問題のない作りになっています。

また、ページのカスタマイズや作製も簡単にできます。

無料だからできることが少ないといってしまえばそれまでですが、
ある意味無駄をそぎ落としたシンプルイズベストなWordPressテーマです。

レスポンシブル対応

スマホでのネット閲覧が普通になっている現代にうれしいのが、
このレスポンシブル対応。

簡単に言えば、シンプルなスマホ対応ではなく、
よりボーダレスに両方に対応するサイトを作れることを言うのですが、
これからの時代に欠かせないものであることは言うまでもないでしょう。

もちろん、他のWordPressテーマにもこれに対応しているものはあります。

しかし、無料のテーマであるビズベクトルがこれに対応しているというのは、
かなり大きなメリット。

これだけ見ても「安かろう悪かろう」ではないことは一目瞭然です。

拡張デザインスキンでカスタマイズできる

ビズベクトルは、無料なだけに、
本当にシンプルなデザインのWordPressテーマ。

それは言い換えれば、
人によっては物足りないものだといえるのかもしれませんが、
もしそうであるならば拡張デザインスキンを使うという手もあります。

拡張デザインスキンとは、
いわゆる別売りのデザインテンプレート。

ビズベクトルのデザインスキン

もちろんこれにも有料と無料があり、
無料の物でもかなりバリエーションがありますので問題はありません。

しかし、もとが無料の事を考えれば、
ひとつ5000円以下が通常のデザインスキンを使った拡張を試みても損はないと言えます。

また、このスキンは今後も増えて行くようです。

ビズベクトルのデメリット

次にデメリットを見ていきましょう

あくまで基本的な性能しかない

ビズベクトルは無料のWordPressテーマ。

ですので、これを単体で使うということになると、
そこにあるのは基本的で必要十分な機能であって、
それ以上の物は望むべくもありません。

ある意味それは当たり前なのですが、
デメリットといえばデメリット。

あとで様々な拡張をするのが面倒な人には、
はっきり言って向きません。

コピーライト表示がある

これも無料であることの弊害の一つ。

ある意味気にしなければ気にならないものですが、
企業ホームページを作るとなると、
まったく無視できる要素でもないのがこのコピーライト表示。

もちろん削除することはできますが、
ひと手間かかることは間違いありません。

しかも、無料で使っていてコピーライト表示を消してしまうのは、
なんとなく後ろめたい気もします。

カスタマイズが面倒な時がある

基本性能しかないビズベクトルですから拡張はある時点で必須となる可能性が高くなります。

その場合、様々な拡張機能を有料及び無料でダウンロードし、
それをつけて行くという作業をするわけですが、
中にはうまくいかないこともあります。

もちろんたいていは、
PHPやHTMLで対処できるものがほとんどですが、
初心者にとってはハードルが低いものではありません。

取りあえず使うに最適なビズベクトル

WordPressでのホームページ作成。

ビズベクトルの設定

必要に駆られて作り始めようとは思っているものの、
うまくできるかどうかわからない時などは、
取りあえず作ってみようという気になるものです。

とはいえ、いきなり高額な有料テーマを使うのは気がひけますし、
限定的な使い方しかできない無料テーマでは、お試しにすらならない場合もあります。

そんなとき、安心して選ぶことができるのがビズベクトル。

まずは無料で基本的なWordPressの使い方をマスターしていき、
余裕ができたら有料の拡張デザインスキンなどでホームページの拡充を図っていく。

こういった使い方ができるのはビズベクトルのもっともおすすめなポイント。

それこそ、
ビズベクトルでWordPressに慣れてから他のWordPressテーマに乗り換えるということもできます。

WordPressを取りあえず使ってみようという人には、ビズベクトルを強くお勧めします。

安心の国産無料は、それだけでも大きなバリューです。