1年使い続けたエマノンビジネス!

エマノンビジネスはビジネス初心者の基本

WordPress(ワードプレス)テーマの中でも、人気の高いエマノン(emanon )。
その自由度の高さと汎用度の高さ、
また、基本をしっかりとおさえた作りは、
ビジネス用のテーマとして必要な二つの要素を兼ね備えています。

私は、1年前にエマノンビジネスを使って、
このWebサイトを作りました。

途中、実験の意味もあって、
これまで紹介したテーマを10種類近く取り替えて使っています。

エマノンビジネス

しかし、結局エマノンビジネスに戻っています。

それは、
安定感と使いやすさ。

特に小規模経営やビジネスサイト初心者には最適のテーマであるエマノン。

特にその有料上位タイプのエマノンビジネス(emanon business)は、
起業家にとっても最良のワードプレステーマだと思っています。

繰り返しますが、私自身も、
テーマにはエマノンビジネスを使っています。

そして、成果は明確に出ているのです。

エマノンビジネスを見ていくポイント

エマノンビジネスを見ていくポイントは、
汎用性の高さとデザインの完成度です。

まず汎用性に関しては、これは言うまでもなく、
自由度とカスタマイズ度の高さであり、
ある意味WordPressテーマの特徴としては、
最優先で考えたいものです。

そして次に挙げているのがデザインの完成度。

いわゆる見た目なのですが、
少なくとも本気でビジネスサイトを運営しようと思っているのならば、
このデザイン性を軽んじてはいけません。

ただ単にイメージをよくするだけではなく、
閲覧者の行動喚起にも、デザインは有効な役割を果たしているのです。

ですから、
しっかりとおさえておくべきポイントです。

エマノンビジネスのメリット

では早速エマノンビジネスのメリットを見ていきましょう。

フロントページのデザインが有能

エマノンの有料下位タイプであるエマノンプロ(emanon pro)

これはこれで人気のあるWordPressテーマで、
機能的にもある意味じゅうぶんなものを持っている優秀なもの。

エマノンのトップデザイン

しかし、その上位であるエマノンビジネスは、
フロントページのデザインにおいてプロとは別格の高級感とクオリティを備えています。

それは問い合わせのまでの動線を意識した構成。

企業にとって問い合わせまでの誘導がいかに大切かを考えれば、
ビジネスのこのメリットは無視できません。

CTAが豊富

CTAとは「Call to Action」の略で、行動喚起という意味。

エマノンのCTA

これは、閲覧者にどういう行動を起こしてほしいのか、
その行動を誘導し、その行動の動機づけとなる機能のことを言います。

簡単に言えば「こうしてほしいな」を実現させるシステムのことです。

エマノンビジネスにはこのCTAが何種類も作れる機能があり、
また生地ごとの使い分けもできて、
非常に閲覧者の行動を誘導しやすいシステムになっています。

デザイン性の高さが、その裏付けになって効果が期待できる機能です。

デザインテーマが洗練されている

いうまでもなく見た目の悪いHPは人の興味関心を大きくそいでしまいます。

逆に、見た目が洗練されていてしかも美しいとなれば、
高級感の演出や企業イメージの向上に役に立つのは言うまでもありません。

エマノンビジネスは、そういった点でとにかく優秀です。

集客効果を期待できるレベルのデザイン性を持っています。

プラグインの必要性が薄い

WordPressテーマにおいてはプラグインとの関係性は必須です。

テーマ自体に機能が充実していない場合は、
様々な補助機能を付けるためにたくさんのプラグインを着けなければいけないのですが、
エマノンビジネスはその必要がほとんどありません。

もともと高い機能性が、
プラグインの必要性を大きく下げているのがその理由です。

カスタマイズの自由度が高い

テンプレートであるデザインレイアウトが優秀なため、
カスタマイズをしなくても使えるエマノンビジネス。

と同時に、テンプレートの種類も多くその選択によっては、
かなり自分好みのカスタマイズもできるという二面性を持っています。

つまりそれは自由度が高いということ。

初心者から上級者まで、しっかりと効果の期待できるテーマです。

SEOに強い

エマノンビジネスは。
Google上位表示対策がしっかりとなされています。

細かくは言及しませんが、
そういった内部システムがしっかりしていますので、
SEOの観点からも、間違いのないものであるといっていいでしょう。

エマノンビジネスのデメリット?

では次にデメリットも見ていきましょう。

有料上位タイプである

エマノンには、フリー(free)プロ(pro)ビジネス(business)の三種類があります。

順に、無料、9,800円、12,800円と価格設定がされていますが、
見た通りエマノンビジネスは有料上位タイプ。

もちろん12,800円でも他と比べたら高い方ではなく、
それにふさわしい機能もあります。

エマノンの比較

ですので、デメリットといえば、デメリットだけど……という感じです。

汎用性が高いことで特徴が薄い

エマノンビジネスは汎用性が高く、とにかくバランスの取れたWordPressテーマ。

ですので、その良さに関して、
わかりやすさはなく、使ってすぐ
、もしくはそれに変えてすぐに「画期的に良くなった感」は薄いかもしれません。

ただ、それが必要なものかと言われれば必要はない気もします。

これといったデメリットがない

というのはデメリットではないのですが、
デメリットについての項目ですのでここに書きます。

むしろこれはメリットに描くべきことなのですが、
エマノンビジネスにはこれといったデメリットがなく、
そつのないクオリティの高さが際立つWordPressテーマになっています。

そう考えれば、ホームページ制作のスキルは上がらないかもしれませんね。

難しいコードを打ち込んでというようなことしなくても、
またいろいろなプラグインを駆使してなどということをしなくても
効果の高いものを作り上げることができます。

そう、つまりメリットですね、これは。

エマノンビジネスは決まってないならこれという安心感

どうしてもこのWordPressテーマが使いたい。

エマノンの機能

そんな、ある意味思い入れや、何かに特化したような明確な目標がなく、
さて何にしようかと悩んでいる段階であれば、間違いなくこれをおすすめします。

そんなWordPressテーマ、それがエマノンビジネス。

特に、おしゃれで見た目の良いサイト作りを目標にしている人にとっては
かなり満足度の高いテーマであることは間違いありません。

そのためにも、
プロではなくビジネスという最上位のタイプを使うことをお勧めします。

少なくとも、デメリットの少ない、
安心感の高いものを使いたいなら、迷うことはありません。