チャンスは無限!

範囲を絞ればライバル無し

誤解のないように最初に言いますが、
アール・ナイチンゲールの『チャンスは無限にある』とは関係ありません。

それよりも、
最近、士業の方や、
個人事業主の方からホームページに関する相談を受けることが多くなりました。

話が伝わらない

特にホームページをどうするか?
ここで、悩んでいる方が多いと思います。

とは言え、作るかどうかで悩んでいる方はあまりいません。
「ホームページじゃ、売上げは上がらないけど、取りあえず作らないと話にならないですよね?」
と言う、悩みです。

役に立たないけど、
ネット上の看板として必要だから
何とか手間を掛けず、安く作る方法はないか?

こんな悩みでしょうか?

ハッキリ言います。

役に立たず、期待もしないのなら、作る必要はありません。

例え、10円でも、掛かる時間が5分でも無駄です。

他のことに使いましょう。

チャンスは無限

人の紹介だけ、
リアル店舗だけ、
逆に、インターネットだけ、
やり方は様々です。

それぞれの人が、
自分のやり方でビジネスを発展させようとします。

しかし、自分の思い込み。

自分の資格。

自分のやり方。

こんな事だけに拘らなければ、
ビジネスの方向は無限にあり、
その道、ひとつひとつにチャンスがあります。

ですから、自分を変えて、
新しい道を歩く勇気さえあれば、
必ず上手く行きます。

時々出しますからすでに見た人もいると思いますが、
私の売上げ記録です。

棒グラフは、四半期毎です。

会社売上げ

副業から脱出して、本当に独立したのは

2017年2月です。

その前の3年間は、副業で稼いでいます。

もっと、早く伸ばしている人もいるでしょう。

しかし、私にはこれが限界でした。

また、士業で一人でやる業務だとこれくらいなのかもしれません。

とは言え、これで家族が食べて行けます。

長女は大学に行き、
家から通えないので下宿させています。

塾の講師以外のアルバイトはしていません。

そんな時間があるなら「勉強しろ!」と言ってます。

次女は、この春から高校に通います。

ですから、ネットだけでそれくらいの生活は維持できる
売上げになるのです。

お年玉で「1億円」配るなんて芸当はできませんが、
生活するのに困ることはありません。

成功の部分だけをみても仕方が無い

ただ、このグラフをセミナーで見せると、
ある誤解が生まれることが分りました。

皆さん、「ネットだけで、年間2,000万か!」
と見るのです。

人の紹介だけで売上げを上げている人には、
この程度でもうらやましく見えるようです。

とくに士業の方はそう見ます。

しかし、少し待って下さい。

グラフの左側も見て下さい。

上のグラフにありませんが、
さらに左に、あと1年分があるのです。

最初の年は、まだ完全に会社員でしたが、
ネットでどれだけ宣伝しても売上げは年間で2万円ぐらいでした。

右側だけを見ないで下さい。

6年掛けてここまでです。

しかし、諦めず挑戦し続けたお陰でここまで来ることができました。

目標を決める

ほとんどの人が無策

セミナーに来て下さる方は、
大半がこれから起業しようと言う方です。

言ってみれば、初心者です。

もちろん、私もかつてはそうでした。

初心者

どこから手を付ければよいのか迷っています。

先ず、範囲を絞って売り物を決めて下さい。

そのとき「資格」を売ってはいけません。

提供できるサービスを売って下さい。

そして、誰に売るのかを決めて下さい。

誰に、何を、どう売るか?

これを決定するのが最初の一歩です。

やり切る覚悟

そして、必要なITツールを活用しましょう。

例えば、私は「SNS」をあまり活用していません。

それは、私の場合効果があまり無いからです。

当然ですが、これはその人の業務によります。

必要な場合は、活用して下さい。

最も重要なITツールは、
Webサイト、つまりホームページです。

あなただけの、あなたのための営業マンです。

ときどき、「名刺代わり」と言う方がいますが、それは違います。

使い方次第で、あなたの売上げや利益に大きく貢献します。

ある意味、あなたのビジネスを左右する重要なツールです。

あなたのビジネスに合わせ、成長させていきましょう。

これまでの経験上、
多くの方が上記をしっかり対策していません。

業者に丸投げ、作りっぱなし、ビジネスと全く合っていない。

これらが、ほとんどです。

逆に言えば、少し対策するだけでライバルに差を付けることが可能です。

だって、ほとんどの人が何もしていないのです。

成功者になれる

最初の一歩からしっかり戦略を立てましょう。

そして、小さな失敗を繰返しながら歩いて下さい。

世界的な企業になったユニクロの柳井さんでも
「一勝九敗」と言っています。

あなたが、柳井さんより優秀な経営者なら、
「二勝九敗」ぐらいになると思います。

私は、柳井さんほど優れていませんから、
「一勝十敗」ぐらいです。

それでも、ここまで来ることができました。

あなたにもきっとできます。

ネット集客の第一歩