WEBから集客したいのなら、情報発信して下さい!


いつも読んで頂いてありがとうございます。
このWebサイトとブログもついに1年経ちました。

当初は、週4回(月水金日)
半年を経てから、週3回(月水金)
と更新してきました。

ビジネスは、どんどん変化します。

今年からはITツール活用講座も開催します。

■「起業家へ贈るITツール活用講座」■

ネット集客の第一歩

また、医療機器業界参入のコンサルティングも徐々に規模が大きくなっています。

そのため、このブログは今後週2回のピッチで更新します(月木)。

これまで通り、起業とITツール活用について、分りやすくて面白く読める文章をアップします。
どうかよろしくお願いします。

これからの情報発信

情報発信の重要性は誰でもご存知かもしれません。

でも、どうして情報発信が集客につながるのか、
その理由をご存じでしょうか。

改めて、説明しろと言われると
すぐに答えられないのではありませんか?

これは誰のせいなのかわかりませんが、
理由も良くわからないまま「情報発信すれば集客できるんだ」
という熱意だけでは、モチベーション維持ができません。

アクセスが上がらない

 

まして、集客もできません。

毎日毎日ウ~ウ~唸りながら、
何を伝えようか考えても、
あなたの苦労や努力が読み手に伝わる訳ではありません。

残念なことですが、
どうして集客できるのかという理屈がわからないまま情報発信し続けることはできません。

誰だって、そんな中途半端な状態、イヤになりますよね。

そこで今回は、web集客に情報発信が必要な理由をご説明します。

どうして情報発信なのか。

Webを通じて情報発信する!

これは重要ですよね?

もし、インターネットと言うものがなければ?

本を出版するか?
テレビに出るか?
広告を出すか?

営業活動

こんなところだと思います。

先ずは、あなたのサービスや商品を知ってもらう必要があるのです。

今は、インターネットがあります。
テレビと変わらないくらい大きな媒体です。

とは言え、当然のことですが参加する人も増えました。

まだまだ、未熟な媒体ですが、
大勢の人が参入したことで、
これから、ますます情報伝達の媒体として発達することでしょう。

そのため、ホームページは珍しいものではなくなりました。

なぜ、情報発信が必要なのか?-理由1

インターネットが普及し始めた頃なら、
ホームページを持っているというだけで「スゲー!」となったわけですが、
今はそんなことありません。

極端な話、小学生でも自分のホームページを持っています。

(猫では無理ですが!)

猫もホームページの制作

だから、会社が持っているなんて当たり前。

反対に、今の時代にホームページを持ってない方が
「スゲー! よくそれで商売ができますね!」なわけです。

続いて理由の2つ目。

誰もが持っているホームページ。

ホームページって内容を見ると一目瞭然ですが、頻繁に更新されることはありません。

あるとすると「お知らせ」くらい。

それも夏期休暇や年末年始のお休み告知くらいでしょう。

私も、SEとして働いていた頃、
展示会と夏休みのお知らせぐらいしか、
更新を頼まれませんでした。

とは言え、ちょっと前はこれでも良かったのです。

今では、企業のホームページであっても、
最低週2回の更新が当然と言われています。

今、もし、年に数回の更新では「やる気あるのか?」となってしまいます。

とはいえ、ホームページ自体を頻繁に更新する出来事はありません。

そこで、頻繁に更新しやすく、
ネタにも困りにくいブログが必要になりました。

しかし、少し考えて下さい。

もし、100万人の人たちがブログを更新し出して、
そのうち1万分の1があなたのビジネスに関係があったとします。

それでも、、1日100件のブログを読むことになります。

これでは、文章の読み疲れになってしまいます。

今なら、興味を持たせるには動画が最適

別にYouTuberになるのではありません。

頻繁に情報発信するなら、これからは動画です。

で、どうして悩みの解決方法を掲載するのかというと、
ここで重要なのがGoogleやYahoo!から検索される行動です。

あなたもスマホやパソコンを使い始めてから、
流石に一度くらいはキーワードを入力して検索されたことがあるでしょう。

この行動、実は「悩み」をキーワードとして入力し、
結果表示されたところから自分が「コレだ!」と思う解決方法を選んでいるに過ぎません。

ということは、
あなたのビジネスで解決できる悩みに対応した対処方法をブログ記事として投稿すれば、
悩んでいる人があなたのサイトを見てくれるようになるのです。

これは、悩みを抱えて解決方法を調べている人に興味を持たせることができる方法です。

階段を上るように

そして、これこそが集客のスタート地点です。

ブログで何を伝えれば良いのか

ブログで何を伝えれば良いのか

悩みに対する解決策を伝えるブログ。

もう少し具体的に「何を伝えれば良いのか」を見ておきましょう。

HowTo

一番に思いつくことは「HowTo」です。

悩みに対して「○○すれば解決できますよ」という情報です。

美容室さんなら、
夏のヘアアレンジとか動画でやっておられるところがあります。

ダイエット関係でも、お腹に効くヨガのポーズとか、
腰を柔らかくするストレッチとかが公開されています。

HowToは一番伝えやすい内容ですので、
はじめての方には大変おすすめです。

気づきを与える

少し自己啓発的なところもありますが、
「あっ、そうなんだ!」という、
これまでに無かった視点や考え方を伝えるのもおすすめです。

気づき

同じ事象を3名で見ていても、
3名とも捉えている意味が違っているということもあります。

HowToの次には「気づき与える」ブログに挑戦してみてください。

エンタメ

見てもらえる確率がグンとアップします。

しかし、エンタメは思っているよりも難しいです。

また、回を重ねることで過激になる傾向があります。

エンタメを伝えるなら、
月に1回とか2回とかにして、
動画で配信するのが良いでしょう。

レビュー

専門的な見解です。

グッズのレビューなどは喜ばれます。

また、新製品が登場したときは、
プロモーションの一環として動画などでレビューするのも楽しいです。

自社製品の場合は、
出来ればお客様に登場いただいてレビューしてもらいたいところです。

未来予測

専門家としての未来予測も興味を引きます。

これはテレビでも使われる方法です。

未来予測

100%そうなるという確証はどこにもないのですが、
何となく専門家がいう予測は気になります。

伝わるブログライティングのコツ

伝わるブログライティングのコツ

こういった内容をブログから伝えることになりますが、

文章で伝えるとき
動画で伝えるとき
レビューするとき

どの方法だったとしても「ライティング」が必要となります。

というのも、
動画やレビューもあらかじめ話す内容は文章としてまとめておかないと、
何を言いたいのか全く伝わらないことになるからです。

だからブログライティングのコツを知っておいてもらいたいのです。

ペルソナ

「誰に向けて」ブログを伝えるのかを決めましょう。

ペルソナが決まっていないと、
大衆を相手に話すのと同じですから、
結局は誰にも伝わらないものが完成します。

キーワード

悩み=検索から見つけてもらうためには、
悩みを解決したいと思ったときに入力するキーワードが必要です。

このキーワードは、
Googleキーワードプランナーで探すことができます。

自分が良いと思ったキーワードではなく、
実際に使われているキーワードを見つけるようにしてください。

悩み

悩みの表層はキーワードでわかっています。

ここで僕たちに必要なのは、悩みの一歩奥を知ることです。

悩みを解決したいことは理解できています。

そこからもう一歩踏み込んで、解決した後はどうなっていたいのか。

ここを知ることが大切です。

そして、未来の状態が本心から手に入れたい状態です。

解決方法

悩みを解決する方法は、あなたのビジネスで提供できるでしょうか。

できないことを「出来る」と言ってはいけません。

100%悩みを解決できなくても、どこまでなら解決出来て、
どんな状態までなら変われるのかをしっかり押さえておきましょう。

わかりやすい文章

これらの内容を文章に落とし込みます。

このとき注意してもらいたいことは、
小学校5年生でも理解できるように「平易」に書くという意識です。

芸術的な言い回しはいりません。

もってまわった表現もいりません。

ストレートに、わかりやすく、リズミカルに読み進めるが最高です。

最初のうちは、どうしても気取った書き方になりますが、
それをぐっと抑えて下さい。

半年?100記事?途中でやめない方法

半年?100記事?途中でやめない方法

このブログは、昨年2月からスタートしています。

1年で210記事書きました。

今後は、毎月10~12記事。

1年で120~140記事程度のピッチになるでしょう。

もちろん、あなたも続けて下さい。

そして、続けるために次のことを守って下さい。

何も計画せずにスタートすると、2ヶ月くらいで挫折します。

目的を決めずにスタートすると、長くて3ヶ月で頓挫します。

ですから最初に心に決めてください。

「半年で100記事発信する。」

出来そうでしょうか。

もし、web集客を成功させたいけれど半年で100記事発信し続けることは、
無理かもと思われたなら……

あなたの近くにいるホームページ集客の専門家に相談し、
半年間併走しながらアドバイスをもらえる環境を手に入れることが必要です。

まとめ

web集客にはブログが必要です。

現在では、それが動画に変化しています。

今後は、ますます動画で発信することが重要になると思います。

ただ、いきなり動画で情報発信はハードルが高いです。

ですから、最初のうちは文章のブログで情報発信を続けて下さい。

それも、HowTo系や気づきを与える内容のものを、半年で100記事は必要です。

厳しいですが、それが現実です。

人と、同じことをやっても集客はできません。

ご自身が持っているリソース(人、お金、時間)を確認し、
やり続けられそうか考えてみてください。

このハードルを超えられた方だけが、
web集客でブログを使い成功することができます。

「起業家へ贈るITツール活用セミナー」プログラム

ネット集客の第一歩

この講座で<あなたのビジネス>が加速します。